「ウチのスタッフは何で・・・」と思う院長が知らないあのこと

20150402院長先生はスタッフにいろいろと不満を持っているものです。

あなたはいかがですか?

 

 

「ウチのスタッフは優秀だから不満なんて皆無だ」

という方は幸福ですねぇ、正直羨ましい。

 

 

そんな院長先生によく尋ねる質問があります。

「不満がない条件はなんですか?」

「不満と満足の境界を分けているのは何ですか?」

「満足するのに絶対譲れない条件はなんですか?

 

 

この質問にスラスラ条件を答えられる院長はわずかです。

いくつか条件を答えられても、その順番付けまでできている、

そういう院長にはなかなかお目にかかれません。

 

 

歯科医院の院長とスタッフの最も大きな違い

 

 

院長は経営者、スタッフはサラリーパーソン。

社長と社員、雇用者と被雇用者、資本家と労働者…

といってもよいでしょう。

 

 

ただし院長は労働にも参加しているので、

純粋な資本家ではありませんが、それでも違いは明らかです。

「金を払う側かどうか」が決定的な違いです。

 

 

労働力を提供させて、その対価として賃金を支払う…

これが雇用形態の基本です。

被雇用者にとって、提供する労働力は少ないほど、

賃金は多いほど「お得」なのです。

 

 

雇用形態が「成果報酬制」であればまだしも、

時給制、日給制、月給制等の「定額制」である場合、

「お得」な状況に拍車がかかります。

 

 

この結果、経営者である院長にとっては

「患者が来る=仕事が増える=利益が増える」であるのに

従業員であるスタッフにとっては

「患者が来る=仕事が増える=お得ではなくなる」のです。

 

 

ですから、何らかの形で「成果報酬」すなわち、

「仕事(労働)が増えると賃金も増える」仕組みを

給与体系の中に組み込まなければ、

『院長とスタッフの最も大きな違い』からくる

仕事に向かう精神性=心構えは隔たったままになります。

 

 

もちろんこれは仕事から得られるものが賃金だけの話です。

賃金以外のものを得ているのであれば、

そのことが仕事に対する考え方のギャップを埋めて

仕事に積極的になってくれることは多々あります。

 

 

冒頭での話に出てきた「院長が満足できる条件」は

このようなことを考えてみるとてもよい材料です。

満足できる条件は何が生み出しているのか、

経営者と労働者の違いを踏まえた上で考え直すのです。

 

 

賃金を上げるだけで解消するのか…、

賃金以外のものを与えられているのか…、

経営側の都合だけで考えてはいないのか…

 

 

どちらか一方が我慢する関係は

長期に渡って安定することはありません。

少なくとも今の情勢ではそういうものです。

 

 

Win-Winの関係を築くことも

経営者の仕事の1つになっているのです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回の話は「経営者と従業員のそれぞれの立場と

関係性について考えてみよう」ということの一端です。

 

 

これを考えてみるとき、あなたには有利な点があります。

それは「従業員として働いた経験がある」ということです。

両者を経験しているからわかることがたくさんあるはずです。

 

 

逆に経験しているから思い込んでいることもあります。

例えばあなたの勤務した医院の従業員の使い方は

勤務医を雇うくらい患者が来院する医院の使い方であること。

現在のあなたの医院が似た状況でないなら、

その時の経験は参考にはするべきでない事柄かもしれません。

 

 

あるいは勤務した医院の収支や資産状況が

特別だったからこその労務体制だったとすれば

表面上の労務のありかたは

真似しない方が良いものかもしれません。

 

 

実はもう1つ、従業員時代のあなたの経験を

今雇っているスタッフに当てはめて考えると

間違った考えをしてしまいがちなことがあります。

さてそれはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー