歯科医院での物品販売なんて…(前)

20150215コンビニのレジに品物をもって並んでいたりすると、

すぐ脇に置いてあるガムやキャンディなどに

目が行くことがあります。

 

 

小売店であれば、数ある商品の一部の配置を

レジ脇にしているだけで、会計の手間が増えたり

説明の必要が生じたりはしません。

 

 

しかし、歯科医院ではどうでしょう?

受付で歯ブラシや歯磨剤などを販売することは

はたして優位なことなのでしょうか?

 

 

実際に販売している医院は多いです。

しかし、小売店のレジ脇商品とは根本的に違います。

 

 

何がどう違うのか、

改めて歯科医院の物品販売について考えてみましょう。

これはある意味、院内投薬を採用するか否かにも通じる

大切な考え方です。

 

 

販売コストがかかっているコトを認識せよ

 

物品を販売するということは、

そこにコストが発生する、ということです。

 

仕入れ:(値段交渉)、発注、納品、請求、決済…

管理 :在庫、陳列、監視…

販売 :会計、(包装)、領収書発行…

説明 :注意、使用方法、販促…

 

 

これらに伴ってあなたやスタッフには

仕事、手間、時間、感情の起伏などの負担が発生します。

仕入れの一部があなた、

それ以外は全てスタッフが負担します

 

 

話を単純化してみましょう。

あるスタッフに物品販売の全てを任せるとします。

販売コストの仕事も全てです。

 

 

彼女の1時間分の時給は、物品をどれだけ売ると

その粗利の中から出せるかを考えてみて下さい。

 

彼女の時給 < (売上金額 – 仕入れ値) の総和

 

少なくともこれだけ売り上げなければ

利益はおぼつきません。

予約制によりで来院する患者数がほぼ限られている中で

これを達成するのは容易ではないことはわかるはずです。

 

 

販売価格から変動費(物品販売の場合は仕入れ値)を

差引いた金額を「粗利」といいます。

結局のところ、その商品をあなたの医院で取り扱う理由が

「利益」以外に明確にないならば、

粗利がかなり高くないと割に会わないということになります。

 

 

粗利が低く、人件費が高ければ、実際の儲けは食いつぶされ

場合によってはマイナスとなることもあります。

人件費が増える要素の方は掃いて捨てるほどあります。

 

 

効用や使い方などを説明する必要性が高い…

会計の手間が純粋に増える…

在庫の管理や陳列の気配りなどの仕事が必須…

 

 

こう考えると、ほとんどの歯科医院での物品販売は

品目がありきたりな歯ブラシや歯磨剤などなら

撤廃してしまった方が「お得」になります。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

あまりおススメはしませんが、物品販売をするなら

「商品」の条件はかなり限られてきます。

粗利が大きい以外の条件もいくつか挙げましょう。

 

1、粗利が大きい

2、患者が効果を実感しやすい

3、習慣化しやすい

4、オリジナル性・希少性が高い

5、消耗品で、○○○○

 

このような商品なら取り扱う価値があります。

ただし、なかなかそういう商品はありませんから

たまたまみつかったら…の話です。

 

 

では、5番目の「消耗品で、○○○○」の

○○○○に当てはまる言葉は何でしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

歯科医院経営についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー