スタッフが素直に喜ぶほめ方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ほめる

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

「スタッフを褒めて伸ばしたい」

「褒めようと思っていたのについ小言に…」

「褒めた方がいいのはよくわかっているけれど…」

 

 

上手に、人を褒められないことで

悩んだり、困っている院長の話は

“近”もよく耳にします。

 

 

どうやったら嫌みなく褒められるのか…

スタッフの心に残るような褒め方はないものか…

仕事に意欲的になってくれるように褒めたい…

 

 

そんな悩みを持つ院長も、少なくないでしょう。

実はコレ、とても簡単な方法があるのです。

それは【褒め方テンプレート】を使うことです。

 

 

 褒め方テンプレート 

 

日本語は「主語」がなくても通じてしまう言語です。

そのため、日本語が主言語の我々は、

「主語」をあまり使いません。

 

 

一方で、通常の褒め言葉の主語は

「相手」=Youです。

 

「優しいね」

「いつも頑張ってるね」

「さすがだね」

 

 

省略されていますが褒め言葉の主語は

基本的にすべて「You」なのです。

 

 

褒め方テンプレートでは

ここにひと味加えることで

相手の心に届きやすい、残りやすい

褒め言葉にして行きます。

 

 

通常の褒め言葉の主語が「You」なのに対して

褒め方テンプレートでは主語を

「You &+I」(相手と自分)にします。

 

 

具体的にはこんな感じにしていきます。

 

「いい笑顔だね!いつも癒されるよ。」

 

 

前半部分の「いい笑顔だね!」の主語が、「You」

後半部分の「いつも癒されるよ」の主語が、「I」

 

 

このような「You+I」の形を

テンプレートにしてしまうのです。

 

 

単純な「通常の褒め言葉」の後に、

「私がどんな影響を受けたか」を

付け加えれば良いだけです。

 

 

「褒め言葉だけ」を口にしていると

「お世辞」「イヤミ」「ほめ殺し」など

かえってマイナスに聞こえてしまうこともあります。

 

 

しかし「You+I」で褒めると、

「心のこもった褒め言葉」と受け取ってもらえます。

 

 

 褒め方テンプレートの具体例

 

 

「いつも頑張ってるね!おかげで助かるよ」

「心が広いね!尊敬するよ」

「元気がいいね!気持ちがいいよ」

「ポジティブだね!元気がもらえるよ」

 

 

このように、褒め言葉の後に

「私が、どんな影響を受けたか」を

付け加えるだけで印象がずいぶん変わることが

おわかりになっていただけると思います。

 

 

人を褒めても曲解されたり、スルーされたりしては

褒めた意味がないどころか

かえってマイナスになりかねません。

 

 

しかし、これからは

【褒め方テンプレート】に従って褒めてください。

 

 

「You+I」の形で褒める…

たったそれだけで、

相手が素直に受け入れやすい褒め方に様変わりします。

 

 

褒め上手になれば、

あなたを取り巻く環境がより良く変化します。

 

 

特にあなたとスタッフとの関係性が良くなります。

その結果、ぴりぴりしたムードが減り

ストレスも少なくなっていきます。

 

 

これも一種の口癖みたいなものです。

少し続けるとすぐに慣れます。

今日からでも実践してみませんか。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回紹介した「You+I」にテンプレートは

叱ったり、文句をいう時にも使えます。

 

 

ただし、一つだけ使い方を

注意しなくてはならないことがあります。

それはどんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

こちらはスタッフがミスをすることを

前提にした危機管理に話といえます。

確率は高くなくても「業務停止」や

「廃業」に可能性があるので必須の知識といえます。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

大幅改正「個人情報保護法」対策セミナー

http://lpsl.consultant-dentist.com/smsu/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*