今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説 ②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
長期存続

歯科医院の生じる問題を考える時に

必ず意識するべきなのが『長期的視野』です。

 

開業したということは30年以上に渡って

歯科医業を切り盛りするのだということを

今ここで再確認して下さい。

 

 

あなたは歯科医院医にする全てのことを

もっと長いスパンで考えなくてはいけないのです。

 

 

もう少し明確にいいましょう。

開業した瞬間から、『あなたの歯科医院を存続させること』は

あらゆる事柄の中で2番目のプライオリティになることです。

 

最上位クラスのプライオリティ

 

プライオリティが1位となるのは

あなたの意思、診療に対する思い、プライベートの重みなど

『あなたの人格や人間性そのもの』です。

医院の開院、閉院、売却、引退…

最終決定はあなたがするのですから当然の順番です。

 

 

『歯科医院の存続』は『あなたの意思』の次に位置する

超重要事項なのです。

だからこそ、プライベートを犠牲にしたり

本来やりたくないような診療をしてまで

『歯科医院の存続』を守ろうとするドクターが現れるのです。

 

歯科医院存続の意義

 

医院を存続させられれば、あなたは経済的な恩恵に預かれます。

地位や名誉にも手がとどきます。

逆に存続できなければ多額の借金を抱えることになります。

 

 

「歯科医院が存続」すれば患者は通い慣れた歯科医院で

良質で正直な診療を受け続け続けられます。

医院が存続不能となれば、また自分に合った歯科医院を

探すところから始めなければなりません。

 

 

誠実な歯科医院がみつかればまだしもです。

しばらく見なかった患者が乱診されて

ひどい状態で帰ってきて悲しくなった経験が

あなたにもあるはずです。

 

 

スタッフにとっても「あなたの歯科医院の存続」は

重要な事柄です。

職場を確保し、収入を得る道を保持できます。

 

 

スキルアップ、患者や他のスタッフとの人間関係の構築、

フリーランスへの足がかりなど

あなたが意図せずに提供しているものもたくさんあります。

 

 

医院の存続が危うくなれば、職場探しは必須です。

年齢が上がるにつれて就職しにくくなっていくのは

否定できないことです。

 

 

歯科医院の存続はあなただけでなく

患者にもスタッフにも重大なことなのです。

30年以上に渡って存続させることそのものに

大きな意義があるのです。

 

スタッフの位置づけ

 

ですからスタッフを雇用することは

最終的には『歯科医院の存続』させるための

施策の1つであるべきなのです。

 

 

もちろん、スタッフ1人1人が持っているスキルも、

勤務態度も、人間性も、社会性もみんな大事なことです。

しかし、『歯科医院の存続』に繋がらなければ

それは無意味になってしまうのです。

 

 

次回では『歯科医院の存続』を大前提とした

スタッフ雇用のあり方についてさらに掘り下げていきます。

 

——————————————————–

考えて下さい

——————————————————–

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

このような『長期的視野』『歯科医院の存続』については

あなたとスタッフの間では意識に温度差があります。

いくら口で説明したところで

完全にはわかり合えない部分です。

 

 

スタッフがわかってはくれないその理由とは

どこにあるのでしょうか?

 

 

ここを理解というか肚落ちさせておくことで

スタッフに対する考え方の根本的なところが

ブレにくくなります。

 

 

どんな理由でしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

==================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

 以上、参考になったでしょうか。

 

 これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

 「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

   ありがとうございました。

 

 

     近  義武

 

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

  ■「会員限定メルマガ登録」

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

   今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 

——————————————————–

 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

  先生を信頼してくれる患者さん、

  あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

  仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 歯科医師

 歯科医院経営アドバイザー

 新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

   代表  近  義武

 

 

  ■「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 応援、ありがとうございます!

 是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*