今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説 ③

少数精鋭

院長であるあなたは歯科医院医に関するする全てのことを

もっと長いスパンで考えなくてはいけないという話をしています。

 

あなたの歯科医院に生じるあらゆる問題は

『長期的視野』で捉えるべきであり、

『あなたの歯科医院を存続させること』に繋がります。

 

そして「医院の存続」は『あなたの意思』に次いで

最大限に優先されるべき事柄なのです。

なぜなら、あなた、スタッフ、患者、全てにとって

人生を左右するほど影響が大きいからです。

 

 

今回は『歯科医院の存続』を大前提とした

スタッフ雇用のあり方について話していきます。

 

 

今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説(1)

スタッフは最低限の人数にする

 

 

「あなたの歯科医院を存続させる」ことを優先するとすれば

スタッフを余らせておくことは無意味を通り越して『悪』です。

様々な形で「医院の存続」を危うくします。

 

1、人件費が増える

 

人件費は経費の中でも非常に大きなウェイトを占めています。

歯科医院の総売上の20~25%にもなります。

巷間言われている「人件費は売上の20%以内」というのは

「歯科医院の存続」を考慮するなら達成して当然の数値です。

熟慮すれば15%以下に抑えたいところなのです。

 

 

なぜなら「歯科医院の存続」を左右するのは売上ではなく、

『利益』だからです。

『利益』が上がらなければ歯科医院の将来のためとなる

改善改良や効果が出るのに時間がかかる施策が打てません。

すぐに成果の出そうなことにしか資金を使えないということは

「長期的視野」を事実上放棄していることと同じです。

 

2、スタッフへの待遇が悪くなる

 

高い給料を払いたくてもない袖は振れません。

人件費の枠が決まっているのですから、

余剰人員が存在すればその分だけ

それぞれに支払われる賃金は低くなります。

 

 

積極的に頑張って勤務しているスタッフにとっては

正当な賃金が受け取れないということです。

本来大切にするべき人をないがしろにすることになり

質のよい優秀なスタッフの離職率が上がります。

 

3、院内の雰囲気が悪くなる

 

歯科医院といえども「病院」ですから、

『患者=顧客』ではなく「病人」「問題を抱える人」です。

元気はつらつで1点の曇りもないような方は来ません。

 

 

あなたやスタッフが明るく元気にせずに

怠惰で覇気のない空気を醸成してしまうと

院内の空気は止めどなく悪くなっていきます。

 

 

そんな良くない雰囲気の歯科医院には

誰も近づきたいとは思わないものです。

結果として患者の足を

遠のかせることになってしまいます。

 

 

スタッフを余らせておくことの為害性は

あなたが想定している以上の大きいものです。

1度雇ってしまうと辞めさせにくいという現実もあります。

「人員は少なめ」ということを肝に銘じて下さい。

 

——————————————————–

考えて下さい

——————————————————–

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『歯科医院たるもの、人員を多少余らせておく位でないと、

スタッフの急病や交通機関の事故、いきなりの退職、

予約外の大量の患者の来院などに対処ができない…』

 

 

このように考えてギリギリの人員での診療体制に

不安を持つ院長もおいででしょう。

確かにそのことは余剰スタッフを抱えない体制の

デメリットといえなくもありません。

 

 

それでも「長期的視野」で眺めれば

余剰スタッフを抱えている体制のデメリットとは

比較にならないほど微々たるものなので

“近”は「余剰人員は抱えない」を推しています。

 

 

それでも不安を感じるクライアントの院長に

提案したあるアイデアがあります。

ほんのちょっとしたことですが、

その院長が不安の大部分を解消できたという

あるアイデアとはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

 以上、参考になったでしょうか。

 

 これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

 「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

   ありがとうございました。

 

 

     近  義武

 

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

スタッフ雇用についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

  ■「会員限定メルマガ登録」

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

   今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 

——————————————————–

 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

  先生を信頼してくれる患者さん、

  あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

  仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 歯科医師

 歯科医院経営アドバイザー

 新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

   代表  近  義武

 

 

  ■「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 応援、ありがとうございます!

 是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です