今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説 ⑤

スタッフ共感

 

歯科医院の諸問題を『長期的視野』で見直せば、

『歯科医院を存続させること』を念頭に置かねばなりません。

スタッフ雇用のあり方についても

『歯科医院の存続』を考慮しなければ意味がないのです。

 

具体的には

「スタッフは最低限の人数」にして「余剰人員を抱えない」

「スタッフの労働条件を良くする」

 

 

前回まででこのような話をしてきました。

今回は最後の1つを話していきます。

 

 

今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説(3)

あなたのポリシー・目指す歯科医院のありかたを言明する

 

 

どんなに「スタッフは最低限の人数」にして

「余剰人員を抱えない」ようにしても、

さらに「労働条件」を良くしても

あなたの意にそぐわない思考や行動ばかりするような

そういうスタッフは紛れ込んできます。

 

 

例えば、『さぼりぐせ』

意識しているのかどうかは知りませんが、

「いかに手を抜くか」をいつも考えているような

そういう人材が存在します。

 

 

そんな人材は元々採用しないことが

最も効果的な対策なのですが、採用しないと決めれば

「絶対」に採用せずにすむというわけには行きません。

 

 

そういう人材に限って、採用の際の面接では

いかにも働き者のように振る舞います。

どんなに人間観察に長けていようとも

上には上がいる可能性は否定できません。

 

 

仮に雇ってしまった場合には早くやめてもらった方が

あなたにとっても、そのスタッフにとっても幸せです。

それには働き者にとっては居心地良く、

そうではない人材にとっては居心地の良くない環境を

あなたが作るしかありません。

 

 

そのために、あなたのポリシー・目指す歯科医院のありかたを

言明する必要があるのです。

機会を見つけて事あるごとに、何度も繰返すのです。

 

 

最終的にはあなたの考え方や方針、

医療従事者としての生き方・決意・意気込みなど

人格とか人生観に近いところで

共感してもらえるかどうかになってしまいます。

 

 

共感してくれるスタッフとは「長期的に」やっていけますが、

共感してくれないスタッフとはいずれダメになります。

 

 

ここの部分に関しては「教育」してどうこうなりません。

あなたのポリシーなどを話し続けるのも

「選別」8割、「教育」1割、「洗脳」1割くらいです。

 

 

教育が染み込む素地がなければ教育はほぼ徒労です。

共感を得られないスタッフに関しては

すっぱりと割り切ってしまう方が得策です。

 

 

できるだけ関わらずに穏やかに放流してしまうのが

「歯科医院の存続」を考える上では有効です。

「冷たい」とか「ドライ」などという言葉に踊らされず、

妥協をしないことが賢明です。

 

——————————————————–

考えて下さい

——————————————————–

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

働き者かどうかというのはキャンセルなどで

急に時間ができてしまった時にわかるとよくいわれます。

いわれなくても自分でやるべき仕事を探すのか、

ただボーっとしているだけなのかで判断するというものです。

 

 

「自ら仕事を探してそれをこなしていく」というのは

確かに大事なことですが、そういう時の仕事に関しては

あなたとチーフ格のスタッフとで決めておいた方が無難です。

 

 

仕事を探し出すコトはできたとしても

優先順位まで決めるコトができないからです。

優先順位はあなたが決めて、イレギュラーなその仕事の

こなしぶりを見るという方が現実的です。

 

 

では、そういうちょっとした空き時間に

あなたはなにをするべきなのでしょうか。

 

 

遊んでしまうのは簡単ですがもったいないです。

何をしましょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

 以上、参考になったでしょうか。

 

 これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

 「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

   ありがとうございました。

 

 

     近  義武

 

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

スタッフについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

  ■「会員限定メルマガ登録」

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

   今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 

——————————————————–

 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

  先生を信頼してくれる患者さん、

  あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

  仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 歯科医師

 歯科医院経営アドバイザー

 新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

   代表  近  義武

 

 

  ■「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 応援、ありがとうございます!

 是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です