今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説 ⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
歯科医院の利益

『歯科医院を存続させること』を念頭に置いて

スタッフ雇用のあり方を考え直してみようという話をしています。

 

具体的な方策は次の3点です。

  1. 「スタッフは最低限の人数」にして「余剰人員を抱えない」
  2. 「スタッフの労働条件を良くする」
  3. 「あなたのポリシー・目指す歯科医院のありかたを言明する」

 

 

今回はこれを実行すると長期的には何が起こるか、
そのことについて話していきます。

 

 

今回話すことにあまり魅力を感じない方は

むしろやらない方が身のためでしょう。

大多数の院長がしていることでもありませんし

元手がかることもあります。

 

 

逆に納得しているのにやらないのは

単に「思い切り」が不足しているだけです。

「グダグダ言わずにやれ」ということに尽きます。

 

 

あなたの手に入るベネフィット(1)

成功しやすいビジネスモデル

 

ベネフィットとはある特定の人間が得られる

メリットのことです。

今回の場合、従業員10名以下、分院なし、

くらいの規模までの歯科医院の院長に最も当てはまります。

 

 

ビジネスが成功しやすい条件の1つに

『利益率が高いこと』があります。

 

「利益」=「総売上」 ー 「総経費」 

「利益率」=「利益」 ÷ 「総売上」 

 

『人件費』は「総経費」の一部ですから、

低ければ低いほどこの条件に当てはまります。

 

 

利益率が高いということは、同じ診療をしていても

あなたの手元に残る現金が多いことを意味します。

利益率が5%も違ってくれば、

例えば100万円の売上なら5万円の差が出るということです。

年間売上が3000万円クラスの医院では実に150万円の差です。

 

 

毎年150万円、今より手取りが増えれば

やりたくてもできなかったことができると思いませんか?

この資金を医院の発展のために使えば

あなたの医院の成功への足取りは堅固なものとなり

成長のスピードは加速します。

 

 

しかも『人件費』は「固定費」です。

売上がなくても発生する種類の経費ということです。

『歯科医院経営』においては、人件費はどうしても

大きく、重荷になりがちな部門なのです。

 

 

ですから「人件費」をしっかり抑制することが

「歯科医院経営」を成功させる鍵の1つになるわけです。

はっきりいって、

「人件費」を掛けすぎている医院が多過ぎます。

 

 

実際のところとしては「人件費」を抑制すると同時に

さらに満たさなければならないコトがあります。

それは患者に「次も来よう」と思わせるだけの満足感と

スタッフに「職場として」の満足感を渡すことです。

 

 

この全てを長期に渡って満たそうとすると

余剰人員を抱えてはいられないのです。

必要ギリギリのスタッフで患者に満足感を与える仕事をさせ

そのぶん給料は良くするというのが基本になります。

 

 

ただし、スタッフの労働条件・環境については

賃金だけの問題ではありません。

賃金は最重要なことに間違いはないのですが、

スタッフの満足感・充足感はそれだけではないからです。

 

 

賃金を含めて、スタッフの労働条件を良くすることで

あなたの歯科医院医に何が起きて,何が得られるのかを

次回に続けて話していきます。

 

——————————————————–

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

我々歯科医師は特に経営の教育を

受ける機会がほとんどありません。

少なくとも歯学部のカリキュラムには

今のところ組み込まれる様子もありません。

 

 

そういう環境なので、開業して院長になっても

勘違いしたままになってしまいやすい

あることが存在します。

そのあることとはどんなことでしょうか?

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

 以上、参考になったでしょうか。

 

 これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

 「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

   ありがとうございました。

 

 

     近  義武

 

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

歯科医院の利益についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

  ■「会員限定メルマガ登録」

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

   今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 

——————————————————–

 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

  先生を信頼してくれる患者さん、

  あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

  仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 歯科医師

 歯科医院経営アドバイザー

 新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

   代表  近  義武

 

 

  ■「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 応援、ありがとうございます!

 是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*