今の3倍歯科医院経営の戦力になるスタッフの取説 ⑦

歯科スタッフの労働条件

 

『歯科医院を存続させること』を大目標にすると

スタッフ雇用はどうなるのか、という話をしています。

 

行なう具体的な方策は次の3つです。

「スタッフは最低限の人数」にして「余剰人員を抱えない」

「スタッフの労働条件を良くする」

あなたのポリシー・目指す歯科医院のありかたを言明する

 

 

前回は「余剰人員を抱えない」ことであなたが得られる

『成功しやすいビジネスモデル』について話しました。

今回は「スタッフの労働条件を良くする」ことで

あなたが得られるコトを話しましょう。

 

 

あなたの手に入るベネフィット(2)

安定した診療体制 

 

 

労働条件の中で「賃金」が占める割合が大きいことは事実です。

歯科業界においては業界全体の停滞もあって

スタッフの賃金が求められている仕事の内容に比べて

低いままになっている医院が非常に多くなっています。

 

 

仕事そのものが不足しているような特別な地域を除けば

はっきりいって、もっと楽な仕事内容で

同じくらいもらえる職種はたくさんあるということです。

 

 

あなたが労働条件として何らかの形で有利な点が作れないのであれば

優秀な人材が来ることは期待できないということなのです。

 

 

超優秀な人材でなくとも、

そこそこの人材に長く勤務してもらうためには

労働条件の整備は必須といえます。

 

 

前回も話した「余剰人員を抱えない」ことで

労働条件の整備のための原資はあります。

「賃金」の他にも「勤務時間」「有給」などを整備できれば

募集の際のアピールポイントにすることもできます。

 

 

募集に対して応募してくれる人数が多ければ多いほど

どうしようもない人材をやむを得ず雇ってしまったり、

トラブルメーカーを招き入れてしまう確率は低くなります。

 

 

登用後に関しても、

それなりの人材には有利な点がたくさんあります。

 

  • 教育コストが圧縮できる
  • 性格・人格的問題点が少ない
  • 勤務態度などの矯正が不要
  • 患者接遇に従事させられる
  • 思考停止・支持待ち状況の回避

 

特に、性格・人格的なことは入職後の教育でどうにかなり難いものです。

ハズレくじを引かないためにも労働条件は整備して下さい。

 

 

労働条件がスタッフ採用時のフィルターの役目を果たすのです。

最初からそれなりの能力・素質の人材を

あなたの歯科医院に適合するように調整すればいいわけです。

 

 

そういうスタッフに長く勤務してもらうことで

あなた・スタッフ・患者、みんなが気持ちよくいられる

医院が構築されていくのです。

 

——————————————————–

考えて下さい

——————————————————–

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

素人同然のスタッフを雇って1から教育するという考えがあります。

一昔二昔前まではこれが主流の考え方でした。

 

 

この方法は経営的に余裕がなければ成り立ちません。

今回のシリーズで“近”が話していたことと

ほぼ真逆になるからです。

 

 

お大尽の家に食客とか書生が住んでいたのと似ています。

社会貢献を兼ねた人的先行投資みたいなものの意味もありました。

もはやほとんど現存していません。

 

 

歯科ではそれがイイという方はまだおいでです。

余裕がある先生がおやりになることを止めたりはしませんが

ずっと話してきた通り、普通の先生にはススメません。

 

 

徒弟制度的なこの方策が通用しなくなった最大の理由は

お大尽や大金持ちで道楽家のような余裕のある方が

いなくなってしまったことにあります。

 

 

では2番目の理由は何でしょうか?

これを知っておくと特に若いスタッフの扱いに

ちょっと役に立ちます。

さてどんな理由でしょうか?

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

 以上、参考になったでしょうか。

 

 これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

 「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

   ありがとうございました。

 

 

     近  義武

 

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

スタッフについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

  ■「会員限定メルマガ登録」

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

   今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

 

——————————————————–

 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

  先生を信頼してくれる患者さん、

  あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

  仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 歯科医師

 歯科医院経営アドバイザー

 新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

   代表  近  義武

 

 

  ■「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 応援、ありがとうございます!

 是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ       

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です