これだけ!歯科医院の院長が手にするべき2種類のリーダーシップ ①

leadership

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

株式会社120パーセント代表、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

歯科医院は小さいとはいえ組織で成り立っています。

(もちろん大きなところもあるでしょうが)

そうなれば当然院長であるあなたには

『リーダーシップ』が求められます。

 

 

まさに人間関係そのもの、

たった1人でも部下ができれば

そこにはリーダーシップを意識することになります。

 

 

どんな職業職種においてもこのことは真実。

それゆえ、どこぞの見知らぬ書店に飛び込んでも

リーダーシップに関する書籍の2〜3冊は

必ずおいてあるものです。

 

 

しかしながら世の中には特に意識せずとも

存分にリーダーシップを発揮できる方もおいでです。

 

 

そういう方はギフトに感謝しつつも

今のままでよろしいでしょうから

今回の話はお役に立てません。

 

 

今回の話は素のままでは

「なかなかにリーダーシップとは難しい」

と感じているあなたのためのものです。

 

 リーダーシップを発揮するためには

 

“近”は歯科医院経営において

リーダーシップは不可欠だと思ってはいますが

いわゆる「カリスマ性」みたいなもので

スタッフを引っ張っていけるような力は持ち合わせていません。

 

 

なので、そこそこの数の書籍を読んでみましたが

『これだ!』みたいな決定版に出会うことはありませんでした。

 

 

言っていることは正しいかもしれないが再現性に乏しい…

著者なればこそ実行可能だったこと…

単なる結果論で平準化されていない…

 

 

要するに

『自らが経験・成功したことの紹介』

に終始しているリーダーシップ本が

ほとんどだったということです。

(チョイスした“近”の感性のなさはこの際棚上げ)

 

 

それでもわかったことがあります。

それは…

 

【リーダーシップには2つの側面がある】

【それぞれ考え方も対処法も違う】

 

ということです。

 

 

この両者をごちゃまぜにしているからこそ

わかりにくくて雲をつかむような話が

横行することになっているのです。

 

 

物事はどんなことでも

『全体像』『枠組み』をしっかり把握してからの方が

遠回りのように見えてかえって理解が早まろうというもの。

 

 

順を追ってそれぞれを話していきましょう。

 (次回に続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

リーダーシップは特に人事管理、

つまりマネジメントの成否に大きく関わってきます。

 

 

このマネジメントの関する仕事は

従業員の人数が増えるほど指数関数的に増えていきます。

 

 

中規模以上の歯科医院では

管理をある程度引き受ける役職を作る必要に

迫られるようになります。

 

 

事務長が兼任している医院も

多くみられますね。

 

 

なぜなら院長が診療をこなしながら

管理の仕事を並行して処理することが

ほぼ不可能になってくるからです。

 

 

その限界は従業員数○人と言われており、

総従業員数○人以上となると院長が1人では

機能不全に陥りやすいとされています。

 

 

ではその限界穂従業員何人まででしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

もう明日ですが、増席しました。

それもあと5席だけです。

 

【近と中原の秘密の勉強会】in東京

↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-jd

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です