あなたの歯科医院をスタッフがやめる理由 ④

1人ボッチ

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

歯科医院には多くの職種の人間が

チームとして診療を行っています。

 

 

 

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、

歯科助手、受付、医療事務…

 

 

 

歯科医師と歯科技工士以外はほとんどが女性です。

女性の多い職場は人間関係が難しいとよく言われますが、

少ない場合もまた、別の問題を起こしやすいものです。

 

 

 

 4、1人ボッチになりやすい

 

これは個人で経営する規模の小さい歯科医院で

よく起こっていることです。

 

 

 

新人が入職してきた際に、そこの歯科医院が

大所帯であればその新人を全員がフォローします。

教育係は決めるでしょうが、それ以外のスタッフも

困っていれば手を貸すでしょう。

 

 

 

既存のスタッフ全員で育てていくと考えれば

スタッフ1人1人の負担はそれほど大きくはありません。

 

 

 

しかし、これが既存のスタッフ2〜3人だったらどうでしょう。

先輩スタッフは日常通りの業務をこなしながら

新人の教育をしなければなりません。

 

 

 

彼女たちもまた、忙しさのあまり

バタバタした日常を繰り返すことも多く、

教えてあげたいけどその余裕がないこともしばしば。

 

 

 

そうなると

先輩スタッフが忙しそうにしている診療室の片隅で

手持ち無沙汰にするしか新人にはできなかったりします。

 

 

 

一人ぼっちでそれは居心地悪いに決まっています。

仮に理由がわかって、ないがしろにしたわけではないと

謝罪があったとしても不快なものは不快です。

 

 

 

これらは結局のところ、同僚の存在が数名しかいないことが

原因の一つです。

 

 

 

本来なら患者さんに一緒について実地をしつつ、

見学しつつで教育が進んでいくはずです。

しかし、スタッフの数が少ないばかりに

新人のサポートができない状況が生まれてしまうのです。

 

 

 

また、さらに小さな医院では引き継ぎをしたら

先輩スタッフが誰もいないというケースもあるでしょう。

つまり、院長と1対1で仕事をする場合です。

 

 

 

ちょっとした不満が溜まっても、口にできない、

相談相手もいない、解消できない…

やはり辛いことになりやすいかもしれません。

 

 

 

あなたは「くだらない」と思うかもしれません。

「仕事は遊びじゃない」のだから、仕事だかすればいい…

正論ですが、働くのはあくまでスタッフです。

 

 

 

今はどちらかと言うと

「楽しく働く」「明るい雰囲気の中で働く」

こういうことを求めるのが当たり前なのです。

 

 

 

そういう環境を整えるのも

院長であるあなたの仕事の一部です。

 

 

 

 5、拘束時間が長い 

 

歯科業界全体の景気の悪さは

いろいろなところで歪みを生み出しています。

そして最終的に割を食ってしまうのは

立場が弱いものと相場が決まっています。

 

 

 

以前はほとんどの歯科医院が15時、16時で

診療を終えていたのに

今では深夜営業も珍しくはなくなりました。

 

 

 

休診日もそうです。

週休1日、隔週1日のみ休み、

中には年中無休の歯科医院もあります。

 

 

 

診療をしていても、していなくても、

テナント料や借地料などの固定経費は…

 

(続く)

 

 

 

 

スタッフとして応募してくるような人は

「仕事」をどんなものと感じているのかだろう・・・?

よくわからなくなったならこちらが役に立ちます。

 

新作の無料ウェブセミナー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-dc

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

少ないスタッフで

歯科医院を廻していこうとする院長は

それなりに多いものです。

そうしようと院長が思う理由は主に2つになります。

 

 

 

1つは仕事の量がそれほど多くないこと。

現在の歯科医院過剰の時代には

集患に対する有効な手を打てていなければ

患者は来院してくれません。

 

 

 

患者を増やすのは難しいが、

スタッフを減らすのは比較的簡単なので

仕事量とのバランスで少人数性をとりたがります。

 

 

 

そしてもう1つの理由は半分勘違いなのですが

それを理由にスタッフを増やしたがらない院長は

かなり多いです。

 

 

 

その理由とはどんなことでしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

拘束時間、土日、育児

未経験OKという割に必要な知識が多い

気苦労と安い給料

姿勢がきつい

ドクターとの相性

 

人間関係

責任が重い

残業が当たり前

個人経営でボッチになりやすい

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です