「患者を絞る」ということ

20141220今日は、質問が届きましたのでお答えしたいと思います。

 

【質問】

E.Aさん


 

近先生は「理想とする患者像を定めて、

そういう患者を集める施策をしなさい。」といいます。

 

しかし、そうすると、理想とは違う患者が来院しなくなって、

かえって苦しくなるように思うのです。

 

一時的にでもそうなるなら、

とても怖くて理想なんて言っていられないです。

それでも「理想とする…」はするべきことなのでしょうか?

 


【回答】


 

1、「理想とする患者を集める施策」はするべきです。

 

2、理想とは違う患者の割合は減りますが、

仕事(診療)の量は増えます。

 

3、新しいこと、未知なことは誰でも恐怖を感じます。

 

 

「患者を絞る」という言い方をします。

これはあくまでも情報発信の段階でのことです。

 

「理想と違う患者」の診療を拒否する必要はありません。

求められて、あなたがイヤでなければ診療すればいいだけです。

 

 

“近”は今回のような質問をされた時にいつも話す例があります。

それは街の中華料理屋の話です。

 

 

どこにでもありそうで

「とにかく誰でもいいから来て」という店と

「餃子好きな方には是非試していただきたい!」と謳っている店、

あなたはどちらに魅力を感じますか?

 

 

あなたが感じた通り、ほとんどの方が

「餃子好きな方には…」の店に魅力を感じます。

そしてこんなことが起きます。

 

 

『餃子好き』は当然「誰でも」店より「餃子」店に行きます。

それに加えて「餃子が美味いなら他も美味いのでは…?」とか

「餃子好きとまではいかないが、モノは試し…」

というふうに考える人も「餃子」店に行きます。

 

 

実際に来た客は、店が気に入れば餃子以外にも

ビールやラーメンを注文します。

『餃子好き』に来てほしいと謳うことで

「餃子」プラス「それ以外のメニュー」も

売れるようになるのです。

 

 

一方、「誰でも」店には「空腹の時に通りかかった」

「家の近く」というような理由でしか客は来てくれません。

そこに行く理由が希薄だからです。

 

 

同じようなことが歯科医院でも起きます。

「インプラント」に興味がある患者を集める施策を行なうと

インプラント治療は増えますが、インプラント以外の診療も

なくなるということはなく、多くの場合はむしろ増えます。

 

 

「インプラント」は一般化しすぎていて、

顕著な効果はでない可能性もありますが、

それでも「どんな患者もウェルカム」よりはずっと良いです。

 

 

歯科医院を開業すれば、希少価値によって

患者が来院した時代は終わっています。

患者に「あなたの歯科医院に行く理由」を

あなたが与える必要があるのです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

「患者を絞る」メリットはいくつかあります。

 

1、「理想の患者」が増える

2、「共感した・興味を持った患者」も来る

3、「誰でも来てくれ」よりもまし

 

 

これらの話は本文中で触れました。

しかしもう1つ、裏メリットが存在します。

その裏メリットとはどんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

ここでお話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「Q&A」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

 

本日はこれにて終了です。

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

集患についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院の大ファンの患者さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科経営アドバイザー

歯科医院集患・増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

 

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー