「患者様に選ばれる歯科医院」なんて言ってるから…2/5

20150219前回は「選ばせる」話でしたね。

現在の歯科医院過剰時代では、「選ばれる」では弱い。

これでは理解・評価・判断・選択の主体は「患者」。

患者に主導権を渡して『任せている』格好。

 

 

『選ばれる』ではなく『選ばせる』、さらには、

『選ぶ余地をなくす』『比較するまでもない』状況を

目指すべき。

 

 

「住居・勤務地の近く」が「選ばれる」第1位なのは

患者が「立地の利便性」以外に競合歯科医院との差を

感じ取っていない現れ。

 

 

ここに「差別化」という改善の余地がある。

ただし「近く」の認知率を上げることは

基本中の基本として行なうべきこと。

 

 

こんな話を前回しました。

今回は「差別化」の根底にあるものについて話しましょう。

 

 

選ばせる「差別化」

 

 

はっきり言います。

『患者はバカ』です。

 

 

あなたも“近”と同じ歯科医師なら

治療の説明を全く理解しない様子も

右から左に流す有様も、アトから「聞いていない」と

文句を言う姿もさんざん目にしてきていますよね。

 

 

患者に対しても「歯科医学的基礎知識」が全くありません。

少しでも専門的な話や、難しい話は理解できませんし、

理解しようともしません。

 

 

しかし、誤解はしないでください。

『我々もバカ』です。

「眼科」「耳鼻咽喉科」のコトもそうですし、

「整体」「法律」「税金」「建築」など、

歯科以外の専門分野に関しては『バカ』なのです。

 

 

患者の「歯科に関すること」以外の人間性や

その患者の専門分野のことはむしろ尊敬するべきです。

ただ、歯科に関しては『バカ』です。

 

 

そんな患者にあなたの歯科医院と他の医院との

「違い」をわからせ、「選ばせる」必要があるのです。

学術的なことや最新機器の説明で「差別化」しようなんて

無謀なことだと、まず「あなた」が肚から理解して下さい。

 

 

患者に『選ばれる』ではなく『選ばせる』

と言い切る意味もここにあります。

患者の理解に依る、頼みにするのは不確実すぎて

もはや「施策」として成り立つのか疑問だからです。

 

 

巷間、患者は「もっと歯科の情報が欲しい、必要だ」

と考えている、言っていると伝えられます。

しかし、それを真当に受けとめて懇切丁寧に説明しても

ほとんどの患者には届かないのです。

 

 

需要が全く無いわけではありません。専門的情報を

求めている患者は確実に存在しています。

しかし、あくまでもマイノリティーなのです。

 

 

マイノリティー対策をするのは大いに結構なのですが、

メジャー対策を十分にしてからのことです。

選ばせる「差別化」もこの視点をもって

組み立てていかなければならないということです。

 

 

ここを理解しないまま「情報発信」「差別化」をしようとしても

患者の大多数には理解されない、マニア受けするような、

そんなものをリリースするのが関の山です。

 

 

達成感はあっても「選ばせる」ことはできません。

「選ばれる」のは利便性によるものだけになってしまいます。

患者は増えません。わずかに上がる認知率で多少…

 

 

あなたの医院と他の医院の「違い」を

理解のできない「バカ」な患者にわからせて、選ばせる…

これがわからせる「差別化」です。

それなりにハードルは高いですが、やるしかないことです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回の話は「唐突」な感覚も大きいと思います。

ドクター全員が全員、受け入れられないでしょう。

「不遜」といわれても仕方がないかもしれません。

 

 

しかし考えてみて下さい。

あなたの臨床経験は何年ですか?

学生時代を含めると何年歯科医療に携わっていますか?

 

 

これを読んでいる先生のほとんどは

10年を軽く越えているはずです。

一般人とは感覚が違っていることは

常に意識していなければならないことです。

 

 

一般人とは違っていることを具体的に意識できる

良いトレーニングがあります。

簡単です。他の歯科医院のホームページを見ることです。

 

 

自分のことはよくわからなくても、

他人のことはとてもよくわかるものです。

「自分ならこう書くのに…」

と考えながら見ると効果的です。

 

 

実はもう1つ、

心がけるとさらに効果的なことがあります。

他の歯科医院のホームページを見るときに

心がけてみたいあることとはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

差別化についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー