「患者様に選ばれる歯科医院」なんて言ってるから…5/5

20150222この記事がリリースされる前後には

東京マラソンがあります。

 

 

東京に住んでいてもコースから離れて住んでいる方や

地方に住んでいる方には全くわからないかもしれません。

しかし、生活圏内にマラソンコースが横切っていると

まぁ、迷惑この上ないです。

 

 

1週間くらい前からはあのコースに格好つけた人々が

どこから湧いて来るのか、昼夜を問わず走っているんですよ。

しかも我が物顔で歩道を並んで走っていたりします。

車道でも勝手に走って勝手に轢かれてしまえって話です。

 

 

当日は当日でその幹線道路を7〜8時間は横切れません。

歩行者は歩道橋とか地下道を使うことを強制されます。

自動車、バイク、自転車、すべて使えません。

 

 

東京を走りたい?

もっと申し訳なさそうに走ってほしいです。

東京都に参加費を払っているようですが

それだけで済むと思うなよってことです。

 

 

でも“近”のようなコトをいうのは少数派でしょう。

マスコミも走るヒトにしかスポットを当てません。

沿道で商売をする方もいます。

仕方ないことですが、毎年となるとため息しか出ません。

 

 

東京マラソンは東京都庁が主催しています。

警察も動員して、さらにボランティアも駆り出します。

有無を言わさず協力を強制してきています。

 

 

しかし、このコトを少し考えてみると

患者にとって我々歯科医院は

東京都に似て協力を強制している風に

感じさせているのではないでしょうか。

 

 

『言うことを聞かなければ…』という

無言のプレッシャーをかけつつ、

患者に受診をさせているのです。

 

 

その無言のプレッシャーが少なそうな、

そんな歯科医院に通院したいという

ネガティブな理由で歯科医院探す患者も存在します。

 

 

ところが、患者に理解できる形で情報発信が

できている歯科医院はひどく限られています。

 

 

その患者に通院可能な全ての歯科医院が

理解できる情報発信をしていないことも多くなります。

そうなった時に決め手になるのは『ヒト、モノ、カネ』の内の

最も客観的でわかりやすい「カネ」になってしまうのです。

 

 

「カネ」すなわち価格で比べられた時点で、

「ヒト、モノ」では差がわからないか、

とるに足らない差しか伝わらなかったということになります。

 

 

価格競争で勝つには、薄利多売が実現できる資本力と

一定以上の品質を低い人件費で提供し続けるコトが必要です。

この条件は、ほとんどの歯科医院には当てはまりません。

 

 

人を動かすのは『ヒト、モノ、カネ』で間違いないですが、

歯科医院の経営では『カネ』の出る幕をなくす方向に

進めていくことが理にかなっています。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

薄利多売が実現できる資本力と

一定以上の品質を低い人件費で提供する…

これが価格競争に勝つ条件だと先ほど述べました。

 

 

このビジネスモデルの例としてわかりやすいのが

チェーン展開している外食産業です。

居酒屋とか牛丼屋とかがそうです。

 

 

従業員が同時大量辞職して、話題になったところもありました。

それ程酷使されるのです。

労働を搾取してコストを引き下げ、

終わりのない価格競争に参加し続けるようなものです。

 

 

基本的に歯科医院にはそぐわない方向性です。

よほど特別な「事情」でもない限り、

価格競争への参加は遠慮しておくのが吉です。

 

 

同じ外食産業の中には、

歯科医院が乗っても良いと考えられるような

そういうビジネスモデルも存在しています。

 

 

そちらを参考にしてもらいたいのですが、

これってどんな外食産業でしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

歯科医院のお金についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー