再診・再初診に目を向ける5つの価値観 0/5

20141114あなたの歯科医院でも、「患者を集めるためのコスト」を

継続的に支払っていますよね。

どんなことをしているか、少し思い出して下さい。

 

 

どうですか?

パンフレット、院内掲示、フライヤー、名刺、

リコールはがき、ダイレクトメール、テレアポ、

医院の外観、置看板、袖看板、電柱広告、駐車場表示、

駅・停留所看板、車内アナウンス、ポスター、チラシ、

タウン誌広告、新聞・雑誌、書籍出版、電話帳広告、

ホームページ、ポータルサイト登録、ブログ、メルマガ…

 

 

まだまだありますがキリがありません。

ではもう1つ、考えてみて下さい

その内、「新患獲得」と「再診・再初診獲得」に対してそれぞれ

どのくらいの割合で手間、時間、費用をつかっていますか?

 

 

明確に分離できないものもあります。

しかし、あなたの歯科医院に来院したことのある患者に対して

再来院を促す効果がほとんど期待できないものであるなら

それは「新患獲得」のための方策と言っていいでしょう。

 

 

看板類などは1度来院して場所が分かってしまえば、

患者が余程の方向音痴だったり、あなたの医院が

迷うほどわかりにくかったりする以外には

再来院を促す効果は、まず、ありません。

 

 

そう考えてみると、先に挙げた例のほとんどが

『新患獲得』に重点を置いていることがわかります。

 

 

さあ、あなたが現在行なっている施策はいかがでしょう?

『新患獲得』に向けた施策は当然行なっているはず。

でも『再診・再初診獲得』に向けては?

 

 

『再診・再初診獲得』に対しての施策の代表格は

もちろん「リコールはがき」でしょう。

施策としては「リコールはがき」を頻繁に出している、

というのがせいぜい関の山です。

 

 

実際の所、「リコールはがき」以外の施策を

行なっているドクターはほとんどいません。

『新患獲得』に偏重した形でコストを費やしています。

 

 

この偏重した形のままで

あなたの歯科医院の経営は将来的に安泰なのでしょうか?

 

 

景気が上向いてきたとも言われていますが、

消費税の増税をひかえて、

混迷は深まりこそすれ、決して安定しているとは言えません。

 

 

総人口の減少と少子高齢化の加速により

国力の衰退が懸念されています。

購買力が落ちれば歯科医療にまで個人のお金も回りません。

情報は溢れ、価値観も多様化して、

歯科を受診することに対する優先順位は下がりっぱなしです

 

 

歯科大学の定員削減の効果が現れるのも

現実問題としてはまだまだ先のこと。

近隣にいつ新たな歯科医院が開設されても

何もおかしくありません。

 

 

国債の増加を見る限り、保険点数改定で

歯科医院経営が一息つけるほどの予算がつくと考えるのは

どう見ても甘過ぎるようです。

むしろ今後厳しくなっていく可能性の方が高いくらいです。

 

 

これらの不安の解消のためにも

『新患獲得』に偏重した施策をあらため

「再診・再初診獲得」に注目するべき価値について

次回から詳しく話していきます。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回お話ししたように、

歯科医院が「患者を獲得すること」に関しては

かなり偏ったアプローチになっています。

 

 

そうなってしまっている理由が2つあります。

1つは「広告規制」です。

どこかで見た方策、形を採用して無難に…との思いが

結果として偏った方策になってしまうということです。

 

 

では後もう1つの理由は何でしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

集患についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー