再診・再初診に目を向ける5つの価値観 1/5

20141115『新患獲得』に偏重した施策をあらためて

「再診・再初診獲得」に注目するべき価値を話していきます。

今回はその1つ目です。

 

 

その1 「再診・再初診獲得」はコストが低い

 

一般的にビジネスをする上で「客を集める=集客」は

ごく当たり前のことです。

我々医療業界なら『集患』ということになります。

 

 

現在では歯科医院が集患対策をするのは

それ程珍しくはなくなりましたが、

ほんの20~30年前まではほとんど行なわれていませんでした。

 

 

そんなことをしなくとも、十分な人数の患者が

毎日来院してくれていたからです。

それ以上の集患対策をとることは強欲なことで、

医療従事者としてのモラルに反する悪行であるというのが

歯科業界全体のコンセンサスとなっていました。

 

 

現在でも変わらない考え方をしているドクターがいる一方、

「集患」に積極的に取り組んでいるドクターも増えてきました。

歯科医院の経営環境は著しく変わってしまいましたから

「集患対策もやむなし」という風潮が主流です。

 

 

その集患対策には費用がかかります。

初期費用、ランニングコスト、運用の手間と時間…

あなたもあなたの歯科医院が費やしているコストを

思い浮かべてみて下さい。

それなりのコストが既に掛かっていることでしょう。

 

 

ただし、その集患対策はほとんどが

『新患獲得対策』として行なわれています。

そして「新患獲得のためにコスト」は

近年、上昇していく傾向にあります。

さらに残念なことに、

今後も上昇し続けると予測されます。

 

 

この上昇の理由はシンプルです。

競争相手がどんどん増えてきて、

今後ますます増えていく可能性が極めて高いからです。

 

 

患者側から現在の状況を見れば、

歯科医院を選び放題、選り取り見取りなわけです。

単純に考えても選ばれる確率は下がります。

比較検討に勝ち抜くためには更なるコストの負担が発生したり

利幅を削る必要に迫られたりします。

 

 

これに対して、『再診・再初診獲得のためのコスト』は

ほとんど上昇することがありません。

仮に患者総数が増えて、

『再診・再初診獲得のためのコスト』の総量が増えたとしても

「患者獲得1人あたりのコスト」はむしろ下がっていきます。

 

 

『再診・再初診獲得のための対策』は

あなたの歯科医院に来院したことのある患者に

個別にアプローチすることになります。

 

 

その患者が以前通院した歯科医院と競合したとしても

それ程多くの歯科医院と競い合うことにはなりません。

歯科医院を転々としたとしても限りはありますし、

それらの歯科医院のほとんどが

『再診・再初診獲得のための対策』をしていないからです。

 

 

競争相手が少ないほど、費用対効果が高くなり

「患者獲得1人あたりのコスト」は低くなります。

ちなみに、医療ではないビジネスの世界では

新規顧客を獲得するコストはリピーター客の獲得コストの

5〜10倍かかるというのが一般的です。

 

 

あなたも1度、計算してみてはいかがでしょう?

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

「集患対策は強欲なことで、モラルに反する悪行である。」

現在でもそう考えているドクターが相当数いることは

本文中でもお話しました。

そんなドクターは大体3つのタイプに分かれます。

 

 

1つ目のタイプは「年配のドクター」

ご自身が過ごしてこられた時代がいい時代だったと、

そういうことなのでしょう。

 

 

2つ目のタイプは

「歯科医師だというプライドが高いドクター」

歯科医師とは斯くあるべき!という思いが

強い方に多いようです。

 

 

最後の3つ目のタイプは

今は大丈夫でも、将来的には

自分で自分の首を絞めることになりかねない、

ちょっと危ない、でもどこにでもいるタイプなのですが

それはどんなドクターでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー