再診・再初診に目を向ける5つの価値観 2/5

20141116『新患獲得』に偏重した施策をあらためて

「再診・再初診獲得」に注目するべき価値を話していきます。

今回はその2つ目です。

 

 

価値観その2 「再診・再初診獲得」はハードルが低い

 

「新規患者の獲得」のターゲットとなるのは

いわゆる『不特定多数の人間』です。

見ず知らずの人に訴えかけていくことになります。

 

 

これに対して「再診・再初診獲得」のターゲットは

『今までに来院したことのある患者』です。

この差があなたの思っている以上に大きいということです。

 

 

我々歯科医師はほとんど意識していませんが、

一般の方、非医療関係者にとって、

歯科医院の扉を開けて、玄関に一歩足を踏み入れることは

心理的に相当ハードルが高いことです。

 

 

あなたも患者から言われたことがないでしょうか?

 

「何度来ても緊張する」「いつも身構えてしまう」

「予約の日は朝から気分が重い」

 

ありますよね?こんなこと。

何回か通院してあなたともそれなりに打ち解けても

こう言われたりもしますよね?

それ程ハードルが高いということです。

 

 

このハードルの高さは主に不安と恐怖からきています。

 

「自分の症状・状態ははたして深刻なものなのだろうか…」

「どんな治療をされるのだろうか…」

「治療は痛いのだろうか…」

「歯を抜かれてしまうのか…」

「先生に怒られないだろうか…」

「衛生士さんに馬鹿にされるんじゃないか…」

「麻酔の注射はイヤだなぁ…」

「治療代は高いのかなぁ…」

 

 

これらは多かれ少なかれ、

来院する患者全てが感じていることです。

「新患」の場合にはさらに不安が増えます。

 

「先生は恐くないだろうか?」

「腕の方は確かなのだろうか?」

「清潔できれいな医院なのだろうか?」

「受付は親切だろうか?」

「ぼったくられないだろうか?」

「高い治療を押し付けられないだろうか?」

 

 

列挙してみてもかなりのプレッシャーになっています。

まだまだたくさんあるはずですし、人によっては

もっと細かいところまで気になる方もいるでしょう。

 

 

しかし、1度でも来院してくれた患者なら

『未知である』ことだけによる不安や恐怖は

そのほとんどが解消されます。

 

 

それだけ「あなたの歯科医院に来院する」ことに

いわば慣れているということです。

慣れていることで、来院へのハードルを

大きく下げることができます。

 

 

これによって何が起こるかというと、

「再診・再初診獲得」のための施策に対する

「反応率」がよくなります。

 

 

つまり、あなたの患者に「再来院」を促した場合と

不特定多数に「新規来院」を促した場合とでは、

反応に差があるということです。

 

 

仮に両方10人ずつアプローチしたら

「再来院」なら4人、「新規来院」なら1人、

来院してくれるという具合です。

 

 

言い方を変えるとするなら、

「同じ患者数を集めようとしたら「再来院」のほうが

少ない人数へのアプローチで間に合う」ということ。

 

 

これも大きなメリットと言えるでしょう。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

1度でも来院してくれた患者なら

『未知である』ことだけによる不安や恐怖は

ほとんど解消されるという話を本文中でしました。

 

 

解消することで来院のハードルも下がるのですが、

全く下がらない場合やむしろ上がってしまう場合があります。

さてそれはどんな場合でしょうか?

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者心理についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー