再診・再初診に目を向ける5つの価値観 5/5

20141120「新再診・再初診の獲得獲得」って、

案外捨てたモノでもないよね?むしろ別のいいとこあるよね?

という話をしています。

今回話すのは5つの理由のうちのラストです。

 

価値観その4 「再診・再初診」の患者では、

あなたの『ステイタス』が高くなる。

 

ステイタスは「社会的地位」と訳される言葉です。

「パラメーター」と同義に使ったりもします。

“近”の話の中では「地位」「価値」「信用」「信頼」

「尊敬」「威厳」「権威」「親愛」などの集合としての

「1対1で感じる格の違い」としています。

 

 

患者があなたのことを「格上」と捉えるか、

「格下」と認定してくるかで、

患者のその後の言動は大きく異なってきます。

 

 

おなじ「格上」でもほんの少しだけしか

ステイタスの高さを感じていない場合と

遥かに仰ぎ見るほど感じている場合とでは

これも患者の言動に大きな里なって現れます。

 

 

例えば、ある患者にインプラントを勧めたとしましょう。

あなたのステイタスが高ければ、

患者はその提案をこんなふうに受けとめます。

 

 

「専門家が熟孝して自分に合うもの、

1番よいと考えているものを勧めてくれている。

なんて親切でいい先生なのだろう…。」

 

 

これが、あなたのステイタスが低かったなら、

患者の反応はほぼ真逆です。

「本当に妥当な治療法なのだろうか?

ただ金額の高い治療を押し付けているだけだ…

腕だって怪しいもの、こんな説明聞きたくもない。」

 

 

一般的に歯科医師は、自分の目の前にいる患者は

自分のことを認めているからそこにいると考えています。

歯科医学的に正しい指示や提案をすれば、

患者は当然、その指示・提案に従うと思っています。

 

 

実際にあなたの目の前にいる患者が

あなたのことを認めるかどうかは、その患者が感じている

あなたのステイタスの高さによります。

 

 

ステイタス高い→あなたを認める→指示・提案に従う

こうなっている患者もいますが、そうではない患者も

あなたが思っている以上にいるのです。

 

 

この肝心のステイタスを「再診・再初診」の患者は

高く感じてくれるのです。

 

 

理由はたくさんありますが、主なものとしては、

①治療の結果・医院の環境などが及第点以上

②慣れ親しんだことから来る愛着

③ステイタスが低いまま通院している=自己矛盾

 

 

①に関してはあなたの努力事項なので、

あなたが精進するしかありません。

しかし、②と③に関しては通院・来院することだけで

達成されてしまう事項です。

 

 

患者に来医院させればさせるほど、

あなたのステイタスは上がっていくのです。

 

 

ステイタスが高くてあなたを肯定的に見てくれる…

そんな患者を増やしたいのなら、

「再診・再初診の患者獲得」のための施策を

検討・導入するべきです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

あなたのステイタスが上昇すると、それに伴って

スタッフのステイタスも上がります。

その結果、スタッフが気持ちよく仕事ができ、

院内の雰囲気もよくなります。

 

 

あなたやスタッフのステイタスが上がることで

気持ちとは別の形でスタッフの仕事が

やりやすくなることがあります。

さてそれはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

ステイタスについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー