患者に予約を守ってほしい!

20141130今日の話は予約制を採用していないドクターには

あまり役に立たないかもしれません。

 

 

しかし、完全予約制、予約優先制にしているのなら

ちょっと時間をとって、今日の話を聞いて下さい。

損はしない話です。

 

 

“近”がクライアントも含めて、大勢の院長に悩みを訊いてみて

結構な割合で出てくる「ある悩み」があります。

それはこんな悩みです。

 

 

あるとき新患がアポなしで来院しました。

先日までは冷水痛くらいだったのですが

今日になってずきずきとした自発痛が生じたために

我慢できずに来院した模様。

 

 

しかし、あいにくその日は

予約がびっしりと入っていました。

患者も遅刻やキャンセルもありません。

 

 

新患の患者は1時間以上待たされ、

キレ気味に受付にまだなのかを尋ねています。

そこへ予約時刻の3分前に予約をした患者が来院しました。

予約をきちんと守って来院した患者です。

 

 

こんな状況で新規患者と予約の患者、

どちらを次に診療したらいいのでしょうか?

 

 

このシチュエーションは「歯科医師のあるある」ですよね。

あなたならどうしますか?

 

 

“近”は予約の患者を診る方を大推奨します!

予約の患者は少なくともあなたの『ナニか』を

信用して予約を入れて、その通りに来院しているわけです。

 

 

『ナニか』はあなたの技術だったり人柄だったり

院内の雰囲気だったり、それは患者それぞれでしょう。

いずれにせよあなたを信用しているわけです。

 

 

これに対して、予約のない飛び込みの新患は

あなたを信用しているわけではありません。

自発痛の苦しみから逃れたいだけです。

 

 

現時点では『優良な患者』なのは予約の患者です。

新患は『未知数』『優良になる可能性はある患者』です。

 

 

新患の患者を診るということは、『優良な』患者を冷遇して

『未知数の』患者を優遇するということです。

新患の待ち時間が2時間だろうが3時間だろうが

その事実は変わりません。

『釣った魚には餌をやらない』行為です。

 

 

結局のところ、

「患者の数を増やしたい」「今日の利益になる」

「きっと優良な患者になる」

「目の前で困ってるし・・・」

こういう心の声に負けているということです。

 

 

予約の患者にとっては

予約の時間に来る意味が消失します。

予約を守ってもその時間に診療が始まらないなら

多少遅れても構わないと認識してしまいます。

 

 

あなたはこんなメッセージを発することになります。

「予約制とは言っているけれど、来たら優先して診ますよ〜」

「時間も守らなくても良いですよ〜」

「常連になったら我慢してもらうことが増えますよ〜」

これでは長期的に患者は増えるはずがありません。

 

 

歯科医院の経営は長期に渡ります。

このような判断も長期的な視点を持つことで

わかりやすくなることはよくあります。

 

 

この機会に他のことも長期的な視点で

考え直してはいかがでしょう?

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

あなたが新患を診たくなる心の声を

本文中にいくつか挙げました。

わかりやすい、気付きやすいものです。

 

 

しかし、少しわかりにくくて、

隠れた心の声もあります。

このちょっと気付きにくい「心の声」は

いったいどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

長期的視点についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー