患者に嫌われない3つのポイント 2/3

50772dc04faafea61baaa18ab3f9b108歯科医師および歯科医院の過剰の現在においては

「患者に嫌われない」ということは死活問題でもある。

そんな話をしています。

 

 

1つ誤解してほしくないことがあります。

 

『患者に媚びろ』『患者は神様』

『患者の言うことは極力叶えよう』

『患者のわがままもある程度は許容しよう』

 

そういうことでは全くないということです。

 

 

“近”はわがままな患者や付き合いたくない患者は

できる限り排除しています。

どうせ近隣に歯科医院はたくさんあるのですから、

どんな患者でも受けるような医院に転院してもらう方向に

やんわりと促しています。

 

 

「患者に嫌われない」ということと

「患者を選択する」ということとは別の軸のことです。

 

 

ですから、今回の話は

「あなたがしっかり通院してほしい」と考える患者、

「長くお付き合いをしていきたい」と思う患者などに

嫌われないためのものだと理解して下さい。

 

 

さて、前回は『強い禁止の封印』を提案しました。

余談ですが、この強い禁止を恋愛に限定すれば

禁断の愛こそ燃え上がる『ロミオとジュリエット効果』

と呼ばれるものになります。

今回はまた違う「嫌われないポイント」です。

 

 

 ポイント2  悲惨な結果を強調しない

 

患者に来院を促すためにこんな説明していませんか?

『ここできちんと治療しておかないと

こんなに困ったことが起きる、不便だしお金も掛かる。

他にもあんな苦労,さらに・・・』

 

 

逆効果です!

 

 

説明の瞬間、患者はある種の恐怖を感じています。

その感情は行動や状況とリンクしてしまいます。

今回の例で行くと、「あなたの前に座ること」

「あなたの歯科医院に来院すること」にリンクします。

 

 

そうなってしまうと、患者は通院するたび、

あなたの診療を受けるたびに

恐怖を蘇らせることになります。

 

 

そんな恐怖を何度も味わいたくない患者は

結果として来院そのものをやめてしまうのです。

 

 

そして患者はそんな感情の動きを正確には把握しません。

何となくあなたの前にいるのがいや・・・

あなたの歯科医院に行こうとすると気が重くなる・・・

こんな感覚になるだけです。

 

 

他の例を挙げてみましょう。

自動車の運転免許の更新や免停の講習で見させられる

ひどい交通事故の現場写真などがありますよね。

 

 

あれは「死の恐怖」で相当強烈です。

受講者は講習のことを思い出すたびに

その恐怖も思い出すわけです。

 

 

その恐怖が強烈なほど『思い出したくない』

『講習そのものをなかったことにする』

そんな心理が働いてしまいます。

 

 

患者への説明において、あなたの言葉は

『あなたに対する感情』とリンクしています。

あなたが不安を煽れば「不安」が、

疼痛を語れば「疼痛」があなたに対する感情に

付け加えられるのです。

 

 

マイナスイメージに繋がる話をする際には

細心の注意が必要となります。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回の話をつらつら考えると、

我々歯科医師も歯科医院も

嫌われる要素が満載なのがわかります。

 

 

実際嫌われていますよね(笑)

治療は嫌われることの最たるものですから。

 

 

今回は治療の話には触れませんが

方向性はおもに2つです。

 

 

1つはテクニック系のこと。

治療痛を少なく、短時間で、

無理,無駄,ムラを極力抑えることです。

 

 

これに関しては皆さん素晴らしく努力をしています。

しかし、あまり着目されてないことが

アトもう1つあります。

それはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者心理についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー