患者教育としての「リコール」

20141113あなたの歯科医院ではリコールを行なっているでしょうか?

この文章を読んでいるあなたならルールを決めて、何らかの形で

リコールを行なっていることでしょう。

 

 

リコールはやった方がよいことですが、

機械的にリコールはがきを送るだけでは

かなりもったいないと言わざるを得ません。

 

 

リコールには患者の口腔環境のチェックと維持、

来院患者数・治療機会の増大の他に

『患者教育』の一面を持っています。

すなわち、「自覚症状が無い時でも歯科医院にきた方が

いいことがたくさんある。」ということを教えるイイ機会なのです。

 

 

今回はこの『患者教育』のためのリコールのありかたについて

お話しをしましょう。

 

 

まずはリコール(メインテナンス)に対する

理想的な患者像を考えてみましょう。

大体こんな感じなります。

 

 

「メインテナンスの重要性を理解していて、

リコールの知らせはど忘れの防止として機能している。

予約を取ってきちんと来院する。」

 

 

こういう患者になってくれるように導くことが

『患者教育』の面から見たリコール(メインテナンス)の

目的ということができます。

 

 

この理想の患者像の中での「重要性」は

純粋に歯科医学的な重要性・有効性ということになります。

 

 

しかし、こんな理想的な患者ばかりではないのは

あなたもご存知の通りです。

メインテナンスの歯科医学的重要性など

全くわかっていない患者がほとんどですよね。

 

 

しかし、リコールに応じてもらわなければ、

歯科医学的重要性を実感してもらうことも

説明をする機会もなくなってしまいます。

 

 

もちろん患者の通院期間中にメインテナンスの

歯科医学的重要性を説明し、理解させることは大切です。

しかし患者は「のど元過ぎれば…」なのも事実です。

しばらくあなたの顔も見ず、話もしていなければ

大事なことでもキレイさっぱり忘れてしまいます。

 

 

ですからリコールには、患者に理解できる形の

「いいこと」を用意する必要があるのです。

 

 

具体的には、なんらかの「商品・サービス」を

無償または大幅割引で提供することです。

当然「商品・サービス」は歯科関連のもの。

 

 

いわゆる『お得感の提示』です。

特に治療が終了して1〜2回目のリコールでは

この『お得感』が重要となります。

 

 

「患者をモノで釣るのは…」

と感じる方がいるかもしれません。

しかし、それは「理想の患者」しか相手にしないと

宣言しているようなものです。

 

 

理想の患者以外は、メインテナンスの重要性を学ぶ機会も

実感することもなく、あなたの管理・管轄から

離脱していくことになるのです。

これは患者にとってもあなたにとっても

良い結果であるとは“近”には考えられません。

 

 

こういうかたちでの『やさしさ』も

院長には必要ではないでしょうか?

ぜひ検討してみて下さい。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

リコールの手段としては、現在のところ

「はがき」「電話」「メール」といったところです。

 

 

手間のことだけを考えれば「メール」が最も簡便です。

1つの文面なら一斉送信を1度きりで終わってしまうからです。

しかし欠点もあります。

 

 

① メールをしない、できない患者(老人等)が存在する。

② メールアドレスの提供に抵抗感がある患者がいる。

 

 

これ以外にもう1つ③番目の欠点があるのですが

それはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

リコールについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー