歯科医院のホームページ 9つの新常識 7/9

20150118最近の携帯電話・スマートフォンは

いろいろと多機能ですよね。とても便利です。

「テレビ電話」として使えたりもします。

 

 

この『テレビ電話としても使える』というのは

その機種の携帯電話機の『機能』ということになります。

『テレビ電話機能』とカタログに書かれたりします。

 

 

これに対して、

『相手の画像をリアルタイムで見ながら通話ができる』

というのは「機能」に対応する『特徴』になります。

 

 

スペックとかにこだわりを持つ人は別として、

大多数のユーザーは「機能」や「特徴」を示されただけでは

『欲しい』『買いたい』という気持ちにまではなりません。

これは歯科医院のホームページ(以下HP)でも同じです。

 

 

歯科医院のホームページ新常識 ⑦

機能や特徴を載せても患者には響かない

 

 

つまりHPに治療の『機能』『特徴』などを載せても

それだけでは患者に響かず、来院もしないということです。

 

 

具体的な歯科の例としてインプラントで説明しましょう。

「顎の骨に「ネジ」を埋め込んで噛む力を骨に負担させる」

これはインプラントの『機能』の1つです。

 

 

この機能に対応するインプラントの『特徴』は

「噛む力がたくさん出るので何でもよく噛める」となります。

いくらかマシなHPでも載っている情報はここまでです。

術式だけしか載っていないHPもごろごろあります。

 

 

我々歯科医師にとってはとても分かりやすい話なのですが、

「機能」「特徴」まででは患者にはほとんど響きません。

これは「歯科医学的な基礎知識」の差からきていますから

どうしようもないことです。基礎知識のない患者には

「だからどうしたの?」というレベルの感想しか持てないのです。

 

 

それでも患者の心に響かせようとするなら

「機能」「特徴」の先にある『利益』を伝えるしかありません。

 

 

携帯電話の「テレビ電話機能」の例で言うなら、

『単身赴任のお父さんでも、お子さんの様子を眺めながら、

今日あった出来事を楽しくお話しできます』

というようなことを伝えるのです。

 

 

インプラントであれば

『家族と一緒に同じモノを同じように食べて

お互いに「美味しいね」と微笑み合えます』

というようなことを伝えるのです。

 

 

我々には「基礎知識」があってもはやそれを意識もしません。

基礎知識のない患者の気持ちには完全になりきることは

絶対に不可能です。

 

 

なんとか想像力を働かせて、

基礎知識がなくても理解できる形にしようとしなければ

患者には「難しい話」「よく分からない話」となるだけです。

 

 

患者にどんな『利益』が生まれるのかを想像するのが

今回の新常識の最大のポイントです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

患者の「利益」のことは考えるクセをつけると

直接患者に話す場面でも、パンフレットなどの刊行物にでも

幅広く応用ができます。

 

 

そんな使い勝手の良い『利益』なのですが、

活用に注意するべき点があります。

 

 

これを外すと患者に全く響かなくなる

ある注意点とはなんでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

さらに患者への訴求力を高めたいなら

こちらはいかがでしょうか

 

無料ウェブセミナー

『先生の診療だから受けたい!と患者に言わせる3つの技術』

↓  ↓  ↓  ↓

 

http://lpsl.consultant-dentist.com/webseminar/

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者の利益についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー