歯科医院のホームページ 9つの新常識 8/9

20150119いきなりですが、今回は冒頭から患者の立場で

歯科医院のホームページ(以下HP)を

見る時のコトを考えてみましょう。

 

 

ただその前に、患者は我々と違って、

医療そのものに対する関心は全くありません。

あるのは患者自身の問題を解決してほしいという

ある意味純粋な気持ちだけです。

 

 

今回の話では、そういう気持ちを患者が持った時、

「歯科医院を調べる・検索する」という行動をとる、

そんな患者を対象としていることを認識して下さい。

HP見る機会がほとんどないような患者は

除外して考えてもらいます。

 

 

歯科医院のホームページ新常識 ⑧

競合医院との違いは出しづらくても出すしかない

 

 

「調べる・検索する」患者は2つのタイプに分かれます。

とにかく早急に歯科を受診したい患者と

自分に合った歯科医院を探している患者です。

 

 

前者は住まいや勤務先などを中心に

「地域名+歯科」「地域名+歯科医院」などの

キーワードで検索してきます。

競合する歯科医院は「近隣の歯科医院」です。

 

 

後者は気になっている症状に

多少の知識を持っていることが多くなります。

そこで「インプラント」「歯ぐきの痛み」といった

症状や分野や治療法などで検索してきます。

競合は「同種の治療を行なっている歯科医院」です。

 

 

どちらであろうと必ず競合の歯科医院が存在します。

その中から選ばれなければ患者が来院することはありません。

 

 

ところが、患者にとって候補となった歯科医院のHPには

明確な違いがほとんど感じられないのです。

 

 

大きめの写真があって、メニューがあって、

できる治療や機械の説明がたくさん書いてあって、

「親身な治療…」「患者さんの視点で…」

「親切丁寧に説明を…」「いつでもご相談に…」

 

 

どこのHPも同じ様にしか見えません。

本当は「治療」「機器」「設備」を含めて違いはあります。

しかし患者には違いが理解できるような

歯科医学の基礎知識も理解しようとする気もないのです。

 

 

候補に入るだけならHPを作って、

検索された時に上位表示される工夫をすればいいだけです。

 

 

しかし、患者にとって候補に違いが感じられなければ

あなたの歯科医院を選んで来院する必然性もなく

どこの歯科医院でも良くなってしまいます。

 

 

競合が5軒なら1/5、10軒あれば1/10という単純な確率で

あなたの医院に患者が来ることになってしまいます。

 

 

ですから、HPから患者を促そうとするならば

他の歯科医院との違いをHPに載せる必要があります。

患者に理解できる形で『違い』を出すのは大変ですが、

やらなければ期待する成果は出てこなくなります。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

患者に理解できる『違い』を出す…

いうのは簡単ですが、形にするのは大変です。

 

 

とはいえ、手がかりがないわけではありません。

形にしやすい方向性が決まっているからです。

その方向性は2つあります。

どちらかを選んで考え抜いて、

さらに改良を重ねれば「形」にできます。

 

 

1つの方向性は『診療売り』です。

新常識⑦で話したように、患者の「利益」の説明を

十分にしているHPを構築することを目指します。

 

 

歯科医学的な基礎知識のない患者には

「機能」「特徴」の説明では響かないのです。

それを改善していく方向性です。

 

 

それではあともう1つの方向性とは

いったいどんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

『違い』のことなら今だけ募集しているこれも参考にどうぞ

無料ウェブセミナー

↓  ↓  ↓  ↓

http://lpsl.consultant-dentist.com/webseminar/

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

差別化についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー