歯科医院ホームページの勘違い(1)

20140703あなたはご自分の歯科医院のホームページを持っていますか?

パソコン表示用、スマホ表示用、あるいは両方・・・

“近”のこのページをご覧であればお持ちの方は多いことでしょう。

 

 

 

ここに東京都歯科医師会のデータがあります。

それによるとホームページの保有率は約4割。

(2012 調査数約2200医療機関)

 

 

 

一方、歯科専門求人広告会社による調査では約8割。

これは東京・神奈川・千葉・埼玉のその会社の顧客対象。

(2012 調査数約1600医療機関)

 

 

 

数値の違いの考察は今回の主題ではないので割愛します。

間をとって、ざっくり6割前後の歯科医院が

自医院のホームページを持っている感じでしょうか。

 

 

 

そこでもう1つ質問です。

あなたのホームページは歯科経営に貢献していますか?

 

 

 

この問いに対して最もまずい答えは

『よくわからない』です。

まずは一旦そのホームページを閉鎖して下さい。

 

 

 

データは残しておいて公開は中止。

1ヶ月後に公開を再開して2ヶ月後のまた中止。

これを3回程繰り返します。

 

 

 

経営動向に影響があるかないかで

そのホームページが経営に貢献しているのかを

確認してからの話になります。

 

 

 

話を戻して、今回いいたいことは『ホームページが

あなたの歯科医院経営に貢献しているか否かは

常に観測している必要がある』ということです。

 

 

 

言い方を変えましょう。

『ホームページは経営に貢献するコトを目指して作成し、

貢献する形で所有しなければ持つ意味はない』のです。

 

 

 

意味がないどころか、ほとんどの場合は

見えない形であなたの歯科医院にダメージが生じます。

このことはホームページ制作会社の人間は

絶対にあなたに言ってはくれません。

制作することが仕事で結果には無関心なので当然です。

 

 

 

その理由は一般人の健康への関心度・知識の増大と

情報処理能力の底上げです。

 

 

 

歯科医院選びに検索結果を参照するのが

当たり前になってきました。

なので、ホームページを持とうというのは

決して間違ってはいません。

 

 

 

しかし、それだけで良かった時期は一昔前までです。

今やあなたのホームページからは

あなたが意図する以外の情報まで読み取られています。

 

 

 

例えば「更新がかなりの期間ストップ」していると

更新されないというコトから、説明不足、

ホスピタリティの欠如と捉えられてしまう・・・

 

 

 

あるいは、患者の声がないと

患者が少ない=技術がないと思い込まれる・・・

と言った具合です。

 

 

 

このようなことが実際にいろいろ起きています。

ホームページを開設して「アラ」や「ボロ」が出るのなら

むしろ持たない方がイイくらいです。

制作費や維持費を考えれば、

経営難を買っているのとほぼ同意義です。

 

 

 

『ホームページを持てばイイ』はもう終わっています。

現在は『覚悟を持って制作・維持・改編するモノ』です。

 

 

 

最後に1つだけ。

こういう話をしてくれなくて、

「デザインが・・・」とか「アクセスが・・・」

なんていう制作会社はどうなんでしょうねぇ・・・

 

 

 

Win-Winになるのには偶然の力が必要に感じます。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『覚悟を持って制作・維持・改編する』と言いました。

要するに、「経営に貢献するホームページにして

チェックと修正をキチンとしていこう。」ってことです。

 

 

 

ではそれを具現化するために必要なことは

どんなことでしょうか?

3つ答えられると満点です。

 

 

 

わかる人は即答でしょう。

あなたはどうですか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

ホームページについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー