歯科医院ホームページの勘違い(2)

20140704歯科医院のホームページについて、前回

『経営に貢献するコトを目指して作成し、

貢献する形で所有しなければ持つ意味はない』

と話しました。

 

 

 

そこで今回は経営に貢献するホームページについて

話してみましょう。

 

 

 

まずちょっと考えてみて下さい。

あなたは歯科医院のホームページというと

どんなものを思い浮かべるでしょう?

 

 

 

以下は無料のサンプルで、業種も違いますが、

およそこんな形式を思い浮かべたはずです。

 

 

http://template-party.com/template/tp_yado1/tp_yado1_white_red/

 

 

一番上に画像があって、メニューが並んでいる。

その下は2つか3つのカラム(縦割り)になっていて

サブメニューや力を入れている治療の紹介。

 

 

 

メニューからそれぞれのページにリンクして

アクセス、スタッフ紹介、患者の声、

症例紹介、歯科医学の解説、料金表、予約・・・

よく見かけるパターンです。

 

 

 

はっきり言います。

この形式ホームページで経営に貢献することは

ほとんど不可能です。

 

 

 

この形式で経営に貢献しているのであれば、

それはこの形式の不利を補って余りある

別の理由があるはずです。

 

 

 

別の理由の例としては

多額の広告費の投入や

マスコミへの露出、書籍の出版などがあります。

 

 

 

ではなぜ、この形式ホームページで経営に貢献することは

ほとんど不可能なのでしょうか?

それはホームページの歴史が教えてくれます。

 

 

 

インターネットが普及し始めた当時、

ホームページを持っていたのは

一部のマニアックな個人と

可能性にお金を出せるそれなりの企業だけでした。

 

 

 

個人は趣味的情報発信に使いました。

では企業は何に使ったかというと

投資家に向けた情報公開=IRにつかいました。

経営状況や財務状況、業績動向に関する情報発信です。

 

 

 

企業はこの目的のために

当時は高額だった制作費を支払って

ホームページを作成したのです。

 

 

 

インターネットの世界では

良い評判を得られたものは

すぐに真似され拡散します。

 

 

 

ホームページ制作がビジネスになるなら

参入者も増えます。参入した人間が参照にするのは

既存の企業のホームページだったのです。

 

 

 

かくして、この形式のホームページが溢れかえり、

数の原理でこれがスタンダードのようになりました。

 

 

 

くり返しになりますが、

この形式は元々投資家に向けた情報公開が目的です。

決してサービス・商品を売るためのものでもなければ、

店に訪れてもらうためのものでもありません。

 

 

 

現在、気の利いた企業であれば、

売るためや訪れてもらうためのホームページは

IR用とは別に持っているものです。

 

 

 

“近”が言いたいことはもうおわかりですね。

歯科医院に必要なホームページは

IR用の形式のものではないということです。

なぜなら目的が全く違うから!

 

 

 

本気で経営に貢献するものを作成したいのであれば

IR用の形式のものは避けた方が無難。

これが結論になります。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

ホームページを作成するとなると

余程の人でない限り制作会社に依頼することになります。

 

 

 

制作代金があまりに安いところは

間違いなくIR用の形式です。

 

 

 

このパターンとは別でIR用の形式が

出てくる可能性がかなり高い制作会社の

ある特徴があります。

 

 

 

さてそれはどんな特徴でしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

HP制作についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー