歯科医院ホームページの勘違い(4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20140706歯科医院のホームページを

『経営に貢献するモノ』にしたいのであれば

IR用(企業による投資家向け情報発信用)の形式は

目的が全く違うし、他医院の既存のページと

差を付けにくいから避けた方が無難・・・

 

 

 

前回までにそんな話をしました。

今回は「経営に貢献する」ということを

より具体的に掘り下げてみましょう。

 

 

 

いわば、

「目的の明確化・具体化・細分化」です。

そもそも論と言ってもイイかもしれません。

 

 

 

あなたはホームページを作成するにあたって

どんな期待をしているでしょうか?

『もっと患者が増えてくれたら良いなぁ・・・』

こんな感じでしょうか?

 

 

 

もしそうなら、

残念ながら患者はほとんど増えないでしょう。

ボンヤリしすぎ・・・の一言につきます。

 

 

 

まず、『患者』です。

患者と一言でいっていますが、

どんな患者が増えて欲しいのでしょうか?

 

 

 

再診、再初診の患者・・・ではないですよね。

彼らは診察券を持っていますから、

ホームページにアクセスする必要がありません。

 

 

 

再診、再初診の患者はあなたやあなたの医院と

信頼関係を構築できているなら、

患者が必要だと感じた時には

患者からコンタクトをとってきます。

 

 

 

となれば消去法的にも、ホームページを作成することで

増えて欲しい対象の患者は『新規患者』です。

当たり前だ!と思うかもしれませんが、

言語化して認識することが重要なのです。

 

 

 

「新規患者」はあなたの歯科医院には

来院したことがありませが、他の歯科医院は

受診したことがあると考えるのが妥当でしょう。

そういう人がネットで歯科医院を検索しているわけです。

 

 

 

以前の医院に何らかの不満があるからこそ

新しい歯科医院を捜しています。

その不満を解消してくれそうな歯科医院を

捜していると言い換えることもできます。

 

 

 

つまり、(なんとなく)こんな歯科医院・・・

こういう治療をしてくれる歯科医院・・・

と考えながらそれに合致する医院を捜しているのです。

 

 

 

ここでちょっと例え話をしましょう。

あなたが腰を痛めて整骨院に行くとします。

「腰痛解消のスペシャリスト」の整骨院と

「肩も肘も腰も膝も何でも直します」という整骨院、

どちらに行きたいですか?

 

 

 

あるいは、

「何でも一通り揃っていそうな街の中華料理屋」

「餃子がうまいとアピールしている店」

餃子が食べたいとき思い浮かべるのはどちらですか?

 

 

 

どちらかと言われれば専門性の高い方を

選択したはずです。

人は希望や欲求がはっきりしている程

それに特化したものを追求する傾向があるのです。

 

 

 

これが「インプラント」ならどうなるでしょう?

「インプラントに感心がある人」は

「インプラント専門医院」または

「インプラントを前面に押している歯科医院」を

追求する傾向があると思いませんか。

 

 

 

不満を解消することと欲求を満たすことは

表裏一体、ほぼ同義語です。

いずれにせよ、そのためには専門家が求められます。

 

 

 

あなたは新規患者のどんな不満を解消してあげますか?

「何でもできます」は「専門家には全敗」とほぼ同意義です。

ホームページで新規患者を増やしたい・・・

そう思うのであれば、この部分を考えて考えて考えましょう。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

本文中で「再診、再初診の患者はあなたの医院の

ホームページにアクセスする必要がない。」と話しました。

ちょっと違和感を感じた方もいるでしょう。

 

 

 

定休日の確認・院内キャンペーンやイベントのお知らせ・

院内ニュース・スタッフブログ・・・・

工夫もしているし既存の患者も見てくれている。

 

こんなことを思っていないでしょうか?

 

 

 

残念!患者は見ていません。

断言します。

アドレス渡したって、「見てね」と言ったって

見ないものは見ません。

 

 

 

そう断言するからには理由があります。

さて、それはどんな理由でしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。