歯科医院経営者なら放置は禁物

20150217我々歯科医師は開業して医院を構えていると

いろいろな患者に巡り会います。

 

 

「ぜひ先生の治療をお願いします。」

「先生の良いと思うように治療して下さい。」

「先生以外の治療を受ける気がしません。」

 

 

こんな言葉をかけられれば、とてもうれしいものです。

褒められてうれしくない人間はいません。

プライドも満足させられますし、気分がいいものです。

 

 

ところが、なんだか微妙な場合というのも

実際のところとしては存在しているのです。

先日にあるドクターと話をしていた時のことです。

その時にこんな話を聞かせてもらいました。

 

 

『自分をとても信頼して通院し続けている患者がいる』

『悪い患者じゃないんだがかなり神経質』

『ちょっとでも何かあると電話もせずに来院する』

『そんな患者が増えてほしくはない』

『どうすればいいのか…??』

 

 

さて、あなたならどうしますか?

その患者はそのまま来院させますか?

 

 

“近”なら患者と話し合います。

話し合って『気分が滅入る分』の金銭を請求します。

当然、自費診療にします。

 

 

1回の来院で診療時間15分まで¥20,000+税、

以後15分ごとに¥10,000+税とかでしょうか。

どんな患者かわからないので金額は適当です。

 

 

その患者の行動に対して「診たくないな」とか

「面倒だ」「また来たのか」というような気分を

補うくらいの金額設定にします。

 

 

「これだけの金額を支払うのなら、まぁいいか」

とあなたが納得できる金額です。

納得できる金額ならどんなに高かろうが構いません。

それを患者に提示します。

 

 

患者も納得すれば次回からはその条件で

受ければいいだけです。

予約電話したら¥1,000オフみたいな

そういう条件だって入れられます。

どんな項目入れてもOKです。

 

 

患者の方がその金額に応じないのであれば

その患者の診療は断りましょう。

怖がる必要もありません。

 

 

患者は『あなたの治療』を求めているのではなく

『自分のわがままが通用する医院の治療』を

求めているだけなのかもしれません。

 

 

本当に「あなたの治療」を求めているなら

どんなに高い金額だろうと支払うはずなのですから

遠慮しないで請求しましょう。

 

 

あなたは歯科医療の責任者でなおかつ経営者です。

もやもやしたまま治療を請け負う意味は皆無です。

 

 

イヤな患者・そりの合わない患者はやんわり断る。

断る程でもないけれど、もやもやするような患者は

料金を提示して患者に決めさせる。

 

 

これを重ねていけばあなたにとって診療は

「気分よく扱える患者」「納得できる患者」を

診るだけのことにどんどん移行していきます。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回の話を聞いて、『面倒くさいな』と

感じた方もいるはずです。

 

 

そういう方にはもっと簡単な方法もあります。

その方法による方が楽に運用できるという方もいます。

 

 

シンプルと言えばシンプルなその方法とは

どんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者を断ることについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー