自費診療の料金を下げるな

20141007日本全国で歯科医院数が約6万8千軒、

コンビニより多いという話は耳にタコができるほど

聞かされている話です。

 

 

加えて、30年になろうかというデフレ不況、

総人口減少と進行する高齢化・・・

歯科医院経営が思い通りに行きにくい状況が揃っています。

 

 

なかなか自費診療も出ないようだし、料金を下げるか・・・

 

 

もしそんなことを考えているようなら、

少なくとも今回の話しを聞いてからにして下さい。

 

 

料金は下げるべきではありません。

成約しないから料金を下げるというのは、

あまりにも短絡的です。

それは、経営能力がないことを意味しています。

 

 

ネット上で低料金のインプラント治療を謳う歯科医院は

どうなのだ?あれでもきちんと経営できているだろう?

こんな疑問を持つ方もおいででしょう。

 

 

あれは完全に薄利多売のモデルです。

大量仕入れ・大量販売の安売り居酒屋みたいなもの。

大きな資本力を活かして人件費(アルバイトの多用)や

材料費・技工費(大量注文、即金支払いによる値引き)などの

コストを圧縮しているからこそ成り立ちます。

当然、広告宣伝費は膨大に投入しています。

 

 

ある意味、力技の経営です。

あなたにもやれなくはないかもしれません。

しかしおススメはしません。

資本力の有無も理由の1つですが、それよりも

品質管理が困難だからです。

 

 

あなたはともかく、勤務医の質を

一定以上に担保し続ける算段がつかない限り

いずれトラブルを抱えることになるからです。

 

 

話を戻して、資本が小さい歯科医院においても

自費料金は下げるべきではありません。

料金を下げる以外に患者に提供できるものはないと

宣言しているのと同じになります。

自ら「腕に自信がない」と言っていることになるのです。

 

 

料金を下げることで

どんな不利益が出てくるかを話しましょう。

まず、目の前の利益が減ります。

しかし単にそれだけでコトは収まりません。

 

 

料金が安いことを理由にあなたの自費診療を

受けようという患者が集まることになります。

 

 

その患者は、

今回はあなたの治療を受けるかもしれませんが、

もっと安い歯科医院をみつければ直ちに転院します

 

 

小さなことでクレームを付けてくる確率が高い患者です。

料金以外の価値観がない=Dental IQは低い傾向にあります。

 

 

料金以外のサービスや料金の更なる値引き

要求してくる可能性が高い患者です。

「貧すれば鈍する」の例え通りなので仕方ありません。

 

 

要するに「不良患者」モンスターペイシェント予備軍です。

他にもスタッフの対応コスト、あなたやスタッフのストレス、

優良患者へのしわ寄せ・・・利益は圧迫されます。

 

 

料金は患者の質を決定する要素の1つなのです。

目先の利益に囚われて、長期的利益を大きく失わないためにも

簡単に自費診療の料金は下げるべきではありません。

 

 


 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

自費料金を下げることで、集まってくる患者について

解説してきました。

 

 

わかりやすいものだけを上げましたが、もう1つ

ちょっとひねった形の不利益があります。

さて、どんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

自費料金についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー