ブログやメルマガで集患を考える時の5つの間違い 5/5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

集患できるブログやメルマガを持つなら、

「費用」「時間」「手間」のどれかを費やさねばなりません。

決して「簡単で知識も費用もいらない」ではないのです。

 

そして次に『コンセプト』を考えます。

記事の内容などにブレない芯を作り、

さらにそれを熱烈に歓迎してくれる

『理想の患者』を決めます。

ここまできたらあと一息です。さて何をしましょう?

 

 

SEO対策として、キーワードを意識した記事を書く?

それとも記事のタイトルをインパクトあるものにする?

間違ってはいませんが、違います。

 

 

ブログやメルマガで集患を考える時の間違い⑤

1つの記事にはテーマは1つだけにする

 

 

あなたも“近”も歯科医師です。

患者から見れば、歯科医療に関してのエキスパートです。

“近”は歯科医師としては平凡で大したことがないので

歯科医学的知識の量としてはあなたの方が多いでしょう。

 

 

そんなあなたは患者に言いたいこともたくさんあるはずです。

あれもこれも入れて盛り沢山の記事にしたくなります。

“近”でもそうなので気持ちはよくわかります。

わかりますが、そうしてはいけないのです。

 

 

ブログやメルマガとして書く際には

1つの記事で言いたいことはたった1つにすることです。

理由は単純です。患者がついてこられないからです。

 

 

そもそもブログやメルマガの読者は患者です。

医学の基礎知識はありません。

我々とどこが最も違うのでしょうか?

 

 

それは膨大な数の『定義された医学用語』を

頭の中にインプットしているかどうかです。

 

 

たとえば「炎症」と聞くと

あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

“近”なら「発赤」「主張」や「水分の凝集」など

関連した用語がブワァーっと浮かびます。

 

 

それらもまた定義されている言葉の群れです。

そうやって知識をいつでも引き出しながら、

簡潔で短いセンテンスで正確な情報のやり取りが

歯科医師同士なら可能なのです。

 

 

熱心に勉強をしているドクター程、

書籍に触れたりセミナーに参加したりしています。

そこでは今言ったような情報伝達・交換・講義が行われています。

簡単な会話も全てこうです、非常に楽なのです。

 

 

患者相手ではこうは行きません。

1つ1つの医学用語をあいまいで長ったらしい説明に

置き換えながら話さなければなりません。

手短には済ませられないのです。

これが「患者がついてこられない」ということの真意です。

 

 

患者にそれなりのレベルで理解させることが

どれだけ面倒で大変かが実感できたでしょうか?

 

 

実感できたなら話は簡単です。

1つの記事にはテーマは1つにして、

内容についてはあなたが十分に噛み砕く、ということです。

 

 

そこまで意識した記事を載せているドクターは

ほんの一摘みです。

大変ではありますが、実現不可能ではありません。

実現できればあなたの記事は患者にとって

非常に魅力的なものになり、

しかも真似がされにくい状態となります。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

我々歯科医師に対しての注意事項としてよく言われる

「専門用語を使わない」という意味はこういうコトなのです。

 

 

しかし、実際にはここまでやったとしても

患者にはほとんどできない「あること」があります。

ブログやメルマガを患者に読んでもらう

本当の目標の1つでもあります。

 

 

これを実現する可能性を高めるためにも

記事のテーマを1つにして下さいと話しています。

さて患者にはなかなかできない、この「あること」とは

どんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

ブログ・メルマガ発行についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。