歯科医院経営にも「継続課金」が効く7つの理由②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、所用で出かけた先で、

内覧会を実施している新規開業の歯科医院を見かけました。

それでふと“近”自身の開業当時のことを思い出しました。

『活気のある元気な医院にしたい…』

『高い技術と優しい雰囲気作りを…』

いろいろと思いを馳せていたのが懐かしいです。

 

 

あなたの想い

あなたも開業を決心してその準備に追われながら

『こんな診療がしたい』とか

『こんな歯科医院を作りたい』とか

様々な思いがたくさん詰まった開業だったことでしょう。

 

 

では現在のあなたやあなたの医院の状況はいかがでしょう?

そうはいっても、その時の思い通りになっているかどうかは

実はそれ程重要なことではありません。

目標が軌道修正されることはよくあることだからです。

 

 

何らかの目指すものがあって、

それに向かって具体的な行動をとれているならOKです。

 

 

しかし、

 

 

『日常の臨床が手いっぱいで、特に目標は…』

『やりたい事はあるけれど、なかなか行動までは…』

このような答えが返ってくるようだとちょっと問題です。

 

 

たしかに現実として、まずは当面のことになるのはわかります。

毎月スタッフに給与を支払う…

技工所や歯科材料店にもそれぞれの支払いを行う…

歯科医院を維持するために必要な家賃や税金を支払う…

開業時の借入金や住宅ローンの返済をする…

生活費や子供の教育資金、たまには旅行だって…

 

 

必要な支払い、目の前の売上のために診療を頑張っている…

長期的な展望・目標を持ち、

そのための施策を打つことが重要なのだとわかっていながら、

やらなければならないことが次から次へと目の前に現われる…

 

 

『今月を乗り切って、次のレセプトを出したら取り組もう!』

こう決心してもう何年位になりますか?

 

 

歯科医院経営で難しいのはここです。

目の前の売上をクリアしつつ、

さらに長期的な展望のための施策を行なっていくという

2つの全く異なることを両立させないとならないのです。

 

 

この問題はあらゆる業種・業態においても発生しています。

起業した会社の約3割は、

この問題の解決策をみつけることができずにジリ貧となって、

10年以内に市場から退出します。

 

 

解決策は『継続課金』

解決策は業種・業態によってさまざまですが、

『歯科医院経営』においてはそれが、『継続課金』ということです。

 

 

正確には「数ある解決策の中でも最大級に強力な施策の1つ」であり、

「歯科医院経営という業態に最も適している施策の1つ」であるのが

『継続課金』モデルということです。 

 

 

あなたの歯科医院にこの『継続課金』モデルを導入すれば、

「短期的な売上を上げる」ことと

「長期的な施策を立案・実行する」ことという

『相反するもの』を同時並行ですることが可能となります。

 

 

歯科医院経営に『継続課金』が効く最大の理由がここにあるのです。


考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

「短期的な売上を上げること」

「長期的な施策を立案・実行すること」

どちらも大切なことはいうまでもないことです。

 

 

いざ、実行となった時に、大抵の人は

『重要性』が高いか低いか、無意識のうちのその順位をつけて

順位の高いものから実行していきます。

 

 

しかし、実際の行動を見てみると、

必ずしも『重要性』の順番にはなりません。

明らかに『重要性』の低い事柄の行動が優先されたりします。

 

 

実は『重要性』の他にもう1つ、

無意識に使用している判断基準があります。

これを意識すると『重要性』の低い事柄が優先されるような

無駄な行動を減らして行動の質を上げることができます。

 

 

さてそれはどんな判断基準でしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。