院長ファンの患者を増やしたいならまずは褒めなさい

褒める

こんにちは、株式会社120パーセントを率いて

歯科医院経営戦略の軍師をしております、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

欧米と違い、日本には褒める文化があまりありません。

ですから、ほとんどの日本人は褒めることが苦手です。

たぶんあなたもその「ほとんど」の中の1人ではないでしょうか。

 

 

ましてや、我々は歯科医師で、「先生」と呼ばれる立場にあります。

下手に褒めると「威厳」がなくなると考えてしまう方もおいでです。

 

 

日本全体でもそうですが、特に歯科業界では

褒めることの「需要と供給のバランス」が大きく崩れています。

 

 

『褒めてもらいたい患者』は多いけど、

『褒めることのできる歯科医師』はとても少ないのが現状です。

 

 

今の歯科業界を取り巻く環境においては

『褒め上手な歯科医師』には希少価値があります。

 

 

患者との人間関係などがうまくいく院長は、

たいていが褒め上手です。

 

 

『褒めるのが上手い』というだけで、

コミュニケーションの達人になれます。

 

 褒めないなんて、もったいない!

 

歯科医院の院長であるあなたに強く言いたいことの1つです。

 

 

「でも、褒めるなんて実践するしかないでしょ?」

「いざ褒めようとしても言葉が出てこないよ…」

「それより手を動かした方が稼ぎになるし…」

 

 

みたいなことを言う方がいます。

褒めることを『反射的なアドリブ』で行うものと

決めつけているから出てくる言葉です。

 

 

確かに「褒めるエキスパート」になれば

『反射的』に褒め言葉を思いつけられるようになります。

しかし、最初からそれを実現しようとするには無理があります。

 

 

そこで、褒めることに自信が持てるまでは

【パターン化】してしまえば楽に褒めることができます。

 

 

A群

素晴らしいですね

さすがですね

大したものです

いいですねぇ

なかなかのものですよ

完璧です

 

 

B群

頑張りましたね

きちんとしています

指示通りにできています

よく実行できましたね

結果に表れています

もう成果が出てきています

 

 

A群は感嘆詞、感情などの言葉、

B群は事実関連です。

 

 

およそこのような言葉をストックしておいて

ABを適宜組み合わせればいいのです。

上記の例では6×6で36パターンが

使えることになります。

 

 

もう少し増やせば100パターンくらいは

すぐに用意ができます。

これを意識して使ってください。

 

 

次第に『褒める感覚』がつかめてくるでしょうし、

自然と、人の長所に気づけるようにもなります。

 

 

「長所を見つけるクセ」が身につくのです。

ここまできたら、もう立派な褒め上手です。

 

 

人は褒め上手の周りに集まるものです。

クラブのママもバーのマスターもあるいは美容師やエステシャンも

最高の接客術は「褒める」ことです。

 

 

褒めることは

あなたのステイタスや権威性を落とすものではありません。

 

 

あなたが見つけた「患者の良いところ」を

少し脚色して伝えるだけのことです。

 

 

嘘ではなく事実を伝えるのですから

負い目を感じる必要もありません。

 

 

相手にぴったりのさじ加減で脚色して

褒められるようになれば

もうあなたは褒める【マスタークラス】です。

 

 

P.S.

今度の日曜(5/28)に開催する『次世代集患』セミナーは

15名限定ということもあり満席となりました。

 

急遽増席してあと2名だけ席を用意しましたので、

【次世代集患】にビビッとくる方はどうぞ。

https://www.facebook.com/events/1530460610298689/?__mref=mb

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

「褒める」ということに関して、

実は我々歯科医師には

一般的なサラリーパーソンと比べて

とても有利な部分があります。

 

 

それはどんなところなのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です