あなたの歯科医院の看板に注目度は果たしてどれだけあるのか・・・

注目される看板

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

先日、ある歯科医院の院長から

「パンフレットの減りが明らかに早くなった!」

という話を聞かせてもらいました。

 

 

この歯科医院には月1回の

増患・集患コンサルティングで

経営面での手伝いをさせて頂いています。

 

 

ざっくりとした特徴としては

路面歯科医院

ユニット3台

スタッフ総勢5名

院長は女性歯科医師

小児歯科が得意

 

 

通りに面した1階の歯科医院なので

手書き看板を設置して関心を持った方に

パンフレットをお持ち帰りいただいていました。

 

 

拝見したところ、

ピックアップした「メニュー」の金額だけを

掲載されていました。

 

 

もったいないと感じたので、

「女性歯科医師」が「こまやかな気配り」で

診療をしている旨を書いて下さいとお願いしました。

 

 

その結果、

「手書き看板」に付随して設置してあった

パンフレットの減り方が早くなったというのです。

 

 

種明かしはびっくりするほど単純です。

なぜ“近”がこの提案をしたのかというと、

患者がここに通う理由として上げていた理由に

「女の先生の気配りが良い」

という声が多かったからです。

 

 

患者がその歯科医院に通う「理由」を

そのまま書くということは、

「患者の声」を伝えるということになります。

 

 

看板に注目してもらった、関心があったということを

『パンフレットの減り具合』によって

(ある程度ですが)測定可能になっていたことも

素晴らしいことでした。

 

 

パンフレットに

「パンフレットを持参して来院」する工夫をすれば

看板の誘因効果まで測定できます。

 

 

あなたの歯科医院の看板の効果に疑問を持ったら

持ち帰り用のパンフレットやフライヤーを設置してから

「患者からの声」=来院理由を掲載してみてください。

 

 

『測定可能』でないとだめですよ。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

「パンフレットを持参して来院」する工夫ができると

『看板』の効果を「来院する患者数」として

カウントすることが可能になります。

 

 

これは例えば、フライヤーを提携した美容院などに

おかせてもらう場合にも有効な手段となります。

 

 

この「持参して来院」する工夫として

最も簡単なのはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です