いつまでも上書きされない「患者を呼ぶ」コトに対する意識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集患

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医院の院長に聞いてみると

そのほとんどの方が気にかけていることがあります。

 

 

それは

『いかに患者を安定して呼び続けるか』

 

 

表現を変えるなら

『この先毎日のアポイントが埋まるのか?』

ということになります。

 

 

この分野はあるところでは

高度に研究が進んでいます。

収益に直接関係するのですから

研究がされるのは当然です。

 

 

「患者を呼ぶ」コトの研究は、実は

マーケティングの世界で行われています。

【集客】という分野です。

(歯科医院では患者を集めるので集患)

 

 

歯科医院の院長は『集患』を

【新規患者をいかに集めるか】

という意味でとらえますが、

マーケティングの世界では

そのようには扱いません。

 

 

【新規患者をいかに集めるか】

は『集患』の一部にしか過ぎないのです。

 

 

マーケティングにおいては

『集客(集患)』を次のように考えます。

 

 

集客(集患)

=【新規顧客(患者)の獲得】

+【リピーター(再初診、中断患者)の獲得(復活)】

+【顧客流出(中断、転院)の防止】

 

 

歯科医院の新規患者は

初診料や各種検査などがあり、

保険診療でも診療報酬が高くなりやすく

効率的に感じるのはわかります。

 

 

これに対して、再初診患者の獲得はまだしも

中断患者の復活や中断転院の防止は

積極的に行ってもリターンが少ないように感じます。

 

 

この考え方はある意味正しいといえます。

ただし、「30年ほど前までは」です。

 

 

その当時は日本の景気もよく、

歯科医師も歯科医院も患者の需要に比べて

不足していました。

歯科医師数も歯科医院数も現在のほぼ半分です。

 

 

つまり、特に努力や工夫をしなくても

『集患』は実現できていたということなのです。

 

 

そこには【コスト】の考えは存在しません。

金銭的にも、手間(苦労)もヒマ(時間)も

コストとして考えられるものは全くかけずとも

『集患』ができた時代だったのです。

 

 

その条件でなら【新患獲得】を重要視するのも

間違いとはいえません。

効率の点では正しい考え方だと思います。

 

 

しかし、現在の情勢はその時代とは大違いです。

何の努力や工夫をしなくても

患者が押し掛け続ける歯科医院はありません。

コストも必ずかかっています。

 

 

コストを考え合わせると、

【新患獲得】の優位性はほとんど無くなります。

 

 

一般的に【新規顧客獲得】のコストは

【リピーター獲得】のコストの

約5〜10倍といわれています。

 

 

昨今の新患獲得競争の激しさや

その副作用的に生じてしまった

歯科医師のステイタス低下を挽回する手間など

表面化しにくいコストまで考えると

【新患獲得】の優位性はもうないでしょう。

 

 

ですから、これからの『集患』は

【新患獲得】と同じかそれ以上に

【再初診の獲得や中断患者の復活】

【診療の中断や既存患者の転院の防止】

に力を入れることが王道といえるでしょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

“近”のクライアントの院長に

今回の話をした後に言われたことがあります。

 

 

それは、

「【新患獲得】の施策はこの際全部やめてしまって

【再初診の獲得や中断患者の復活】や

【診療の中断や既存患者の転院の防止】の施策に

取り組んだ方がいいですね。」

 

 

というものでした。

“近”は『それはやめて下さい!』

と答えたのですが、なぜでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

今年の初頭に放送して好評だった

無料ウェブセミナーの開催が決まりました。

 

登録制になります。

募集は来週の月曜、8月8日からです。

 

『上位5%の歯科医師だけが知らず知らずにやっている、

「先生の診療だから受けたい!」と患者に言わせる3つの技術』

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*