口コミの紹介患者を積み上げていくための歯科院長の心得

口コミの設計

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

“近”は、コンサルタントという仕事柄、

多くの歯科医師の方と面談をします。

 

 

その時に、必ず聞くことがあります。

それは…

 

 

「先生の『売り』は何ですか?」

 

 

先日も同様に、「開業8年目」の

中堅ドクターに聞いたところ、力強く

「根幹治療が得意」とお答えいただきました。

 

 

そのまま続けて、他のドクターの根治と

どこが違うのかを聞いたところ、

少し考えて、

「処置が平準化されていて予後の予測性が高い」

とのことでした。

 

 

話は変わって後日、

ある知り合い(歯科関係者でない)から

こんな問合せをもらいました。

 

 

よろしければ教えていただきたいのですが…

私の友達が歯科医院を探しています。

 

 

根っこの治療のやりなおし(?)らしいです。

東京の東側の方で安心して治療していただける歯医者を

どこか紹介していただけませんか?

 

 

このような問合せがきたので迷わず、

根治が得意と言っていたドクターを紹介しました。

 

 

これぞまさに口コミということなのですが、

このことは口コミについて

3つの重要なポイントを表しています。

 

 

 口コミを積み上げる心得 ①

 患者はニーズを絞っている

 

患者は

『何でもできる歯医者さん』を

求めているわけではありません。

 

 

『○○がうまい歯科医院』

『△△の腕がいい歯科医師』

 

 

要するに患者にとって

今必要な分野が上手なら良いということです。

 

 

これから一生涯、

メンテナンスや予防で通い続けるなら

何でも高いレベルで治療できることや

ドクターの人間性、患者本人との相性などが

重要になってくるはずなのですが

患者はそこまで思いは及んでいません。

 

 

現在の患者は

『さしあたって必要な

ピンポイントの口コミを求めている。』

ということなのです。

 

 

 口コミを積み上げる心得 ②

 絞っていることに対応する

 

 

患者がニーズを絞っているのに対して

あなたの歯科医院が

他の医院と同じようなアピールをしても

口コミの効果は薄いということです。

 

 

「こんなにいろいろできます」

「優しい、親切、丁寧」

「相談乗ります、説明します」

 

このような区別がつきにくい部分では

患者には訴求しないのです。

 

 

あらゆる患者、多くの患者に

来院してもらいたいという気持ちの現れですが

むしろ逆効果です。

 

 

どんな絞ったニーズを持った患者に

口コミを通じて来院してほしいのか、

それに対応するあなたは

なにをアピールするのか、

明確に設定しなければ口コミは成立しません。

 

 

 口コミを積み上げる心得 ③

 情報を患者に届ける道筋

 

 

「こんな患者に口コミできてほしい!」

「ニーズに応えるこんな特色がある!」

 

 

あなたがこれらを設定しても

実際にニーズを持っている患者まで

このこと(情報)が届かなければ

せっかくの設定も無きに等しくなります。

 

 

例に出したドクターには“近”が尋ねましたが

患者があんなことを尋ねてくることは

めったにあることではありません。

 

 

口コミの伝搬が患者の感想や気持ちだけでは

ニーズを持っている患者まで届きません。

そのための仕組みも必要だということです。

 

 

あなたの特色や違いを

口コミを運んでくれそうな患者の記憶に

いかに印象深く残させるか。

 

 

場面やタイミングを設定して

きちんとアピールすることが重要です。

 

 

具体的には関連する治療が一段落した時に

『こういう治療が得意だから

同じように困っている人を紹介してくれ』

とはっきり伝えるのです。

 

 

さらに補助となる

名刺、パンフレット、フライヤー、チラシなど

口コミしやすくなるグッズの用意もしましょう。

 

 

何にでも言えることですが、

望む結果から逆算して設計することが

ここでも重要になります。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

本文中の「心得①」では

「患者がニーズを絞っている」という話をしました。

 

 

ここをさらに深堀して、

あなたに取って最も都合が良い

理想的な患者を設定するという手法があります。

 

 

設定にはちょっとしたコツもありますが、

出来上がると非常に便利に使えるものとなります。

 

 

実は名刺、パンフレット、フライヤー、チラシなどを

作成する時にその威力を発揮するのですが

どんなことに使えるのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です