歯科医院の口コミを起こすための『仕掛け』の構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
women-talking

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医院経営、中でも

患者をあなたの歯科医院に集めることにおいて

『口コミ』は重要な意味を持っています。

 

 

事実とは違う悪い口コミ=風評被害で

患者の来院動向が左右されてしまうのは

まぎれもない事実です。

 

 

『医は仁術、算術にあらず』

『歯科医師が集患・経営に注力してはいけない』

『診療さえきちんとやっていればお金はあとから…』

 

 

と、いうようなドクターも

良い「口コミ」が起こるようにしよう、

「口コミ」が大切な事、というのは認めてくれます。

 

 

“近”からいわせれば以前は「口コミ」くらいしか

情報発信ツール(メディア)がなかったというだけで

「口コミ」も立派な集患・経営の施策なのですが…

 

 

「口コミ」を人為的に発生させることに

心理的抵抗感が低いなら、

良い「口コミ」がたくさん起こりやすいように

あれこれ工夫してみるというのはいかがでしょう。

 

 

 「口コミ」のネタを提供する

 

 

人に話したくなるような

『ネタ・話題』をこちらで用意して

さりげなく渡す…というのはいかがでしょう。

抵抗感は強くないでしょうか?

 

 

「口コミ」の『ネタ』の壮大な例として

アメリカで実際に行われたこんな話があります。

 

 

アメリカにハーフ・ドットコムという

小売りサイトがあるのですが、

このサイトは立ち上げて半年たらずで

売り上げ全米トップテン入りをしました。

 

 

ここに使われたのが「口コミ」の力です。

では、ハーフ・ドットコムは

どのように口コミを起こしたかというと…

 

 

オレゴン州にある

「ハーフウェイ」という町の名前を

(1年間だけではありましたが)

「ハーフ・ドットコム」に

変更してしまったのです!!

 

 

当然、この出来事は「話題」となり

各メディアで取り上げられました。

 

 

当然人々の間では、

「ねぇねぇ、町の名前を

企業のサイト名に変えちゃった話、知ってる?」

と口コミが起きるわけです。

 

 

これが、「口コミ」において必要な

『ネタ・話題』ということなのです。

 

 

 あなたが提供する『ネタ・話題』

 

 

ここに必要なのは学術的な解説ではなく、

「面白い」「感動した」「役に立つ」切り口の

『ネタ・話題』です。

 

 

歯科医院が開催するイベントなら

ストレートに「楽しそう」「面白そう」を

切り口にした『ネタ・話題』できます。

 

 

学校検診をしたなら、

微笑ましいアクシデントやハプニングを

ストーリー仕立てで整えれば「役に立つ」

『ネタ・話題』にできそうです。

 

 

患者にされた質問、診療中びっくりしたこと、

新しいスキルでこんな悩みを解決できそう…

などなど、切り口を「口コミ」されやすい

『ネタ・話題』に整えて患者に渡して下さい。

 

 

あなたの手元には『ネタ・話題』の元になる

【元ネタ】はいくらでもあるはずです。

なければ【元ネタ】を探しましょう。

 

 

あなたにとってつまらないことでも

患者にとっては人に言いたくなる

『ネタ・話題』になることだってあります。

 

 

繰り返しになりますが、【切り口】次第です。

たくさん見つかったら…

毎月のニュースレターの

記事にするというのはどうですか?

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

アメリカの「ハーフ・ドットコム」の例では

厳密に言うと

「メディアが先行して口コミが発生」しています。

 

 

歯科医院でも「口コミ」に

「メディアを先行」させる手法はあります。

 

 

この場合、マスメディアではなく

ブログ、メルマガ、You tubeなどの

情報発信ツールを使うことになります。

 

 

一方、純粋に「口コミ」だけを

媒体にする手法も存在します。

その場合には絶対に欠かすことのできない

ある【コツ】が2つあります。

 

 

1つは口コミがしやすいように

パンフレット、チラシ、カードなど

手に取れるものを用意することです。

 

 

それがあることで友人などとの会話の際の

『話題』に乗せやすくなる効果があります。

 

 

この他にあともう1つ、【コツ】があります。

その【コツ】とはどんなことでしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

今年の初頭に放送して好評だった

無料ウェブセミナーを開催しています。

 

患者に『必要とされる歯科医師』になるための技術には

情報発信に関することも含まれています。

詳細を確認してみて下さい。

 

登録制で、募集期間は8/22までです。

短い募集期間ですので早めの登録をおススメします。

 

『上位5%の歯科医師だけが知らず知らずにやっている、

「先生の診療だから受けたい!」と患者に言わせる3つの技術』

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://consultant-dentist.com/LP/index.html

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*