あなたの歯科医院に質の高い患者を集める5つの方法 ⑦

Mindset

質の高い患者を集める方法について話をしています。

これまでにはなしてきたことを整理してみましょう。

 

 

 

『集患の仕組みを作る』

『技術とは別のことが必要になる』

『集めたい患者像を決める』

『競合歯科医院を知る』

『歯科医師像、歯科医院像を決める』

 

 

思い出していただけたでしょうか。

このうち前半の2つのような

心構えや考え方に関することを

「マインドセット」と呼びます。

 

 

これに対して、後半の3つは

いわゆる「ノウハウ」と呼ばれるものです。

ある目標を実現したり、目標に到達するためは

「マインドセット」と「ノウハウ」の両者が必要になります。

 

 

どちらも重要ですが、本来は「マインドセット」の方が

より重要となります。

マインドセットは目標を現実化するための

いわば『原理原則』となりますから

マインドセットに従った行動をとり続けることによって

目標に近づいていけるのです。

 

 

マインドセットに基づいた行動の内

効果的な選りすぐりが「ノウハウ」ということになります。

 

 

ノウハウばかりを追い求めている方がいますが、

残念ながらその方は応用がほとんど効かない

『ノウハウコレクター』となる可能性が高くなります。

 

 

マインドセットは我々の守備範囲の話でいうと

『適応症』や『禁忌症』ならびにその見分け方などを

語ってくれている部分です。

 

 

そんなに優れたノウハウでも

間違った状況や環境で使っては

目標を実現することは難しくなります。

 

 

経験と勘を併せ持っている方なら

マインドセットだけから

ノウハウを導きだすことすら可能です。

 

 

ですから「マインドセット」と「ノウハウ」は

きちんとした提供者ほど両者を『セット』で

渡そうとします。

 

 

今回の話では後半の3つの「ノウハウ」も

やや「マインドセット」寄りになっています。

 

 

集患に関してはこれまでにも

あなたがやってきたことがあるはずですから

それに照らし合わせて実感してみると良いでしょう。

 …………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回話したことは

『質の高い』患者を集めるということで

ただ「患者を集める」よりも

条件が厳しくなっています。

 

 

どんなことでもそうですが、

一つのことを仕上げると

その先で行うべきことがまた出てくるものです。

 

 

今回の話の先にも今回の内容を踏み台にして

行うべきことはあります。

そしてさらにその先には…

と続くので完全な「終点」はないものなのです。

 

 

そのすべてを①値度に話すことはできませんが、

今回の話では「その次」は

かなり定跡化していることになります。

 

 

つまり知っている人も多いので

あえて話さなかった

「次の一手」があります。

 

 

定番化しているともいえる

その「次の一手」とはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です