facebookで集患ってまだ間に合いますか? ②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
social-media

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

facebookやTwitter、instagramなど、

ソーシャルネットワークサービス(SNS)とか

ソーシャルメディアと呼ばれるものを

集患対策の一環として活用する際の諸々を話しています。

 

 

前回は

【SNSは無料でマスメディアのように

多くの人へと情報を伝播できるものではない】

ということをお伝えしました。

 

 

今回のこともかなりの方が

SNSに抱いて大きな勘違いです。

 

 

 SNSに対する勘違い その2

 

 

【SNSで発信する情報は

発信さえすれば目に留めてくれる人がいる】

 

見てくれません!

 

 

これもテレビCMなどと

同じように捉えているコトによる勘違いです。

 

 

テレビCMが視聴者の好みなどに関係なく

流されているのを誰もが目の当たりにしています。

 

 

SNSでも同様にあなたのメッセージが

あなたと接点がないような人に届くと思っているなら

それは間違っています。

 

 

SNSは集めたお客にだけ届く放送局のようなものです。

facebookなら「友達」や「いいね!」を押してくれた人、

Twitterなら「フォロワー」にだけあなたの投稿が届きます。

 

 

SNSで多くの人にメッセージを届けたい、告知したい、

すなわち広告がしたいというなら(しかも無料で)

友達やフォロワーを多く持たねばならないのです。

 

 

例えば、

安室奈美恵さんのfacebook「いいね!」数は220万強、

レディ・ガガさんのTwitterのフォロワーは1400万

 

 

これなら広告効果は、旧来のメディアによるよりも

確かに大きくなることでしょう。

 

 

これに対して、あなたの「いいね!」が

常連の患者さん3名と家族だけなら

診療室や家庭内での雑談以上の波及効果は

望むべくもありません。

 

 

ですから、あなたが本気でSNSを

広告媒体、集患のシステムとして利用したいのなら、

情報発信する(投稿する)回数や内容を充実させるよりも

まずはするべきことがあります。

 

 

それは「友達」「いいね!」「フォロワー」などの

【視聴者になってくれるかもしれない人】を

かき集めるということです。

 

 

さらにいえば、どうにかかき集めた状況ですら

【視聴者になってくれるかもしれない人】が増えただけです。

 

 

あなたのメッセージが届きはしますが、

目に留めて読んでくれるかはまた別の話なのです。

 

 

このあたりの

【視聴者になってくれるかもしれない人】について、

その重要性をある程度以上に理解しているところは

状況によっては「友達」「いいね!」「フォロワー」などを

集めるための広告を打つ、という施策も行います。

 

 

確実なのは

【視聴者になってくれるかもしれない人】に

あなたのメッセージが届くということだけなのです。

 

 

 SNSに対する勘違い その3

 

 

【SNSで発信する情報はどんどん拡散されていく】

 

拡散されません! 

 

 

Twitterのリツイート、facebookのシェアなど

SNSには拡散する仕組みは備わっていますが、

それには確実性も強制力もありません。

 

 

情報を受け取った本人が

「これは友達みんなにも教えてやろう…」と

考えた結果…

 

(続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

【発信さえすれば目に留めてくれる人がいる】

という勘違いをしている方特有の

SNSでの行動というものがあります。

 

 

もっと正確に言うと

他の媒体・メディアで有効な手法を

あまり深く考えずに踏襲しています。

 

 

要するにそれぞれのメディアの特徴や

活用方法を整理・理解していないことから起きる

あまり効果が期待できない行動を見ることがあります。

さてそれはどんな行動でしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

歯科医院がSNSを利用して情報発信するなら

真っ先に「友達」や「フォロワー」になるのは

スタッフになるはずです。

 

ほんのわずかな手間とはいえ、

スタッフがあなたに協力的でなければ

そのSNSはいずれ閑散としたものになります。

 

協力的なスタッフをそろえたいなら・・

 

劇場型スタッフリクルートを実現する1dayセミナー

http://wp.me/P6asQv-dF

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*