あなたの歯科医院の口コミが発生する仕組み作り ⑧

拡散

 

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

「口コミを効果的に起こすには」

という話をしています。

 

 

 

口コミには3人の登場人物が登場します。

『情報発信者』・・・「あなた」

『口コミをしてくれる人』・・・「紹介者」

『情報受信者』・・・「紹介者の知人・家族など」

 

 

 

口コミを効果的に起こしたいなら

それぞれを『絞る』ことが重要になります。

 

 

 

 

『情報発信者』としては・・・分野・内容を絞る。

『紹介者』に対しては・・・『適性のある人』に絞って依頼する。

『情報受信者』に対しては・・・『誰に』向けてかを絞る。

 

 

 

診療内容や接遇が良いことを前提として

「劇的体験」が加われば

あなたの歯科医院の口コミは起きやすくなります。

 

 

 

「劇的体験」は患者が『期待していたもの』と

『受け取ったと感じるもの』とのギャップです。

 

 

 

劇的体験が大きいほど口コミは起きやすくなりますが、

コレを誰かに伝えたくなるかどうかは

また別のことになります。

 

 

 

 誰かに話したくなるポイント

 

1、理由が明確

 

 

劇的体験は「ここまでするのか!」という驚きです。

そこに『なぜここまでするのか』の理由が加わると

単に驚いただけよりも人に話したくなります。

 

 

 

例えば、

他の医院で「抜歯」しかないといわれた患者に

真摯に「抜かない」治療を施せばそれは驚きになります。

 

 

 

ここに「抜歯のあと苦労をしている患者を見たくない」

という理由があるだけで、

「抜かずに治療をした」だけよりも

何かのおりに話題として話しやすくなるものです。

 

 

 

2、理想、夢、ライフワークと関連

 

 

患者が経験した劇的体験が、

あなたの夢や大きな目標に繫がっていると

口コミが起きやすくなります。

 

 

 

先ほどの例なら

『歯周病で抜歯する日本人をゼロにする』

という夢をあなたが持っているとすると

そのことを知った時に患者は

口コミをしたくなるというようなことです。

 

 

 

3、ストーリー

 

 

上記のような理由や夢を持つようになった

きっかけ、エピソードなどのストーリーがあると

さらに口コミがされやすくなります。

 

 

 

人はストーリーが大好きです。

コレは実態がそうなっているので、

認めなくては仕方ありません。

 

 

 

あなたが思いを抱くに至った経緯を

伝えられると口コミの拡散力が増します。

 

 

 

このような味付けをすることで、

あなたに対する口コミの

発生力と拡散力は数倍にアップします。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

他にも

口コミの発生力と拡散力を高める要素があります。

 

 

 

ただしコレは

なかなか狙って組み込むことができません。

結果として○○になっていると

発生力と拡散力が高まることです。

 

 

 

それはどんなことでしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です