インバウンドマーケティングの究極のゴール

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

インバウンドマーケティングの最大のメリットは
資本力が小さい中小規模の歯科医院でも
少ない広告宣伝費で集患が可能なことです。

 

これまで話してきたようにブログとSNSで
患者が必要と感じたタイミングで
あなたが用意した良質な情報に
効率よくアクセスさせる仕組みが出来上がります。

 

ある程度緊急性の高い患者は
これだけでもあなたの歯科医院に来院します。

もちろん、あなたの情報に接した
患者すべてが来院はしません。

 

しかし従来よりも
あなたのネット上での露出が増えていますから
単純に考えても来院患者数は増えることになります。

 

ここまでの成果で十分という方は
これ以上の話は必要ないと思われますので
仕組みや内容のブラッシュアップに
時間を割いてもらうと良いでしょう。

 

ただ、あなたの価値を本当に理解して、
あなたの歯科医院に有形無形の利益をもたらすのは
緊急性のあまり高くない患者なのです。

 

例えば、自分や子息の矯正治療を考えている患者は
一刻一秒を気にして受診する歯科医院を探したり
情報を集めたりしてはいません。

 

問題の解決が一筋縄ではいかなかったり
治療に要する期間や料金が大きそうだったりするほど
この傾向は強くなります。

 

このような緊急性の高くない患者、
じっくりベストな歯科医院を探している患者、
情報の価値を理解している患者などには
ブログとSNSの連携だけでは十分ではないのです。

 

 もっと質の高い患者を集めたいなら

結論から言えば、
患者に正しい判断力を身につけさせる=教育が
必要ということです。

 

そしてその正しい判断力を行使すれば
あなたやあなたの歯科医院が患者に選ばれるように
スキル、設備、接遇、体制などが整備する…

 

つまり、ブログとSNSで見つけてもらってから
その後の教育の仕組みも必要ということです。

 

1〜2度コンテンツにアクセスしてくれただけでは
来院まで決断できなかった患者も
教育によってあなたの価値を理解してもらえば
来院する可能性が高まります。

 

従来であれば、患者教育は
患者が来院をしてからしかできませんでした。

 

せいぜい資料やパンフレットなどを介して
家族や友人に情報が届けば御の字のレベルです。

 

しかし、インターネットを活用することで
来院する前でも関心が高い患者、
焦らずじっくり情報を吟味しようとする患者などを
教育することが可能になっているのです。

 

 知識とともに関係性も深まる

1人の患者に対して、教育を行えば行うほど
あなたやあなたの歯科医院との関係性が深まります。

 

十分な教育ができた患者は
来院した時点であなたのこともあなたの考え方も
相当知っている状態でやってきます。

 

当然あなたのことを評価し、気に入ったから
来院しているわけです。
8割方ラポールも確立しているようなものです。

 

インターネット上でのイメージと
実際のあなたやスタッフの言動などに矛盾がなく
「大丈夫!自分の決断は間違っていない!」と
患者が感じたなら、後の話は早いです。

 

あなたがどんな治療方針で
どんな治療を提案してくるかも患者は理解していますから
強力なプッシュも細かい説明も必要なく
すんなりとあなたの思う治療が進んでいくことでしょう。

 

新規の初診患者であっても、
患者としてはあなたと初対面な気がしない…
余計な緊張や不安を感じない…
懐疑的な感情が少なくむしろ好意的…
という前準備がされた状況が作れるのです。

 

来院前の患者の教育に使うツールとしては
メルマガ、ニュースレター、電話、Faxレター、
SNS、相談会・説明会、チャットツールなど
様々なものが利用できます。

 

どんな方法であれ、患者と継続的に
コミュニケーションを取っていくことが
必要になります。

 

コミュニケーションの方法は、
患者の属性等を考えて、
相手に合わせた方法を選んでください。

 

最終的にはいろいろな手段を組み合わせて
教育していきましょう。

 

これまでの関連記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法
歯科医院のホームページの根本的な間違い
SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」
インバウンドマーケティングの中心にはブログ!
患者に選ばれるためには共感され、信頼されるのが早道
「無料ブログサービス」が『ただ』である理由
歯科医院の集患に効果的に働くブログならではの特質
SNSの長所をうまく使って患者からアプローチしてもらう

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

はっきり言って、今回の話は
『どんな患者でもとにかくきて欲しい』
という院長向けではありません。

 

質の高い患者が来ないと嘆くよりも
建設的な考え方を示したものです。

 

しかし、この「教育の仕組み」は
これだけを単独で始めるのは控えてください。

 

単独でもそこそこ効果もあるのですが、
「押し付けがましい」と
嫌われる可能性が高まるからです。

 

どうしたらいいでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

患者に見つけてもらう仕組み作りの記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法
歯科医院のホームページの根本的な間違い
SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」
インバウンドマーケティングの中心にはブログ!
患者に選ばれるためには共感され、信頼されるのが早道
「無料ブログサービス」が『ただ』である理由
歯科医院の集患に効果的に働くブログならではの特質
SNSの長所をうまく使って患者からアプローチしてもらう

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です