一般向けの歯科記事から患者を増やすたった3つのコツ 1/5

こんな記事を読みました。抜粋はこんな内容です。

 

『症状消えても完治ではない 歯の健康は「メンテナンス」が肝心』

・日刊ゲンダイ 2015年5月12日 (全文はこちら)

 

おいしい食事を心ゆくまで楽しもうと思えば、

歯の健康維持は欠かせない。(中略)

歯周病は症状が消えても治療をしなければ確実に進行していく。

“壊滅状態”に至った人が、定年後に来院する。

抜歯の本数が多いほど全体へ及ぼす影響が大きくなる。

治療費も高額になり、食べられない食品が増える

 

結果、「定年後は旅行をしておいしいものを食べたい」

といった希望がついえてしまう。

 

「入れ歯、ブリッジ、インプラントという治療方法もあるが、

これはこれで、『治したはずなのにトラブルが出てきた』

と訴えて歯科医院を転々とする患者も珍しくない。

 

インプラントをしても、うまくいかない人もいる。

インプラントは歯周病の治療をしてから行うのが基本。

だが、その前にインプラントをしてしまう患者もいる。

 

インプラントは治療後もメンテナンスが不可欠。

それをしなかったために、結局、

抜かなければならなくなるケースもある。

 

定年後に後悔しないためには、現役時代から定期的に

歯科医院でメンテナンスを受けること。

「忙しい」を理由にしている場合ではない。

 

といった内容です。

我々にとっては当たり前の常識的な話ですよね。

 

 

ここで行ないがちな間違った行動は、この記事を引用して

ブログ・パンフレットなどの情報発信の際に

『だからメンテナンスに来ましょう・来て下さい』

と締めくくることです。

 

 

この記事を読んだ患者が

「これからはメンテに絶対来よう」と決心して

しかもその通りに行動する可能性は多くて5%です。

 

 

患者は自分だけはそうはならないという

根拠のない都合の良い想定を信じきっています。

ちょっと気持ちが揺れても周囲の人間のほとんどが

正しい行動(ここではメンテに通う)をしていませんから

流されて結局は行動にまで至らないのです。

 

 

正しい行動を患者にさせるには、

このような記事をきっかけとして使って

患者の感情を動かさなければなりません。

 

 

なおかつ、感情を動かした先には

あなたの歯科医院に通院することがなければなりません。

患者がせっかく歯科医院に行く気になっても

他の歯科医院に行ってしまっては意味がありません。

 

 

『だからメンテナンスに来ましょう・来て下さい』

を付け足すだけではこのようなことが

すっぽり抜け落ちてしまっています。

これが「間違い」と断定する理由です。

 

 

次回から、記事からあなたの医院への来院を促す

より具体的なコツについて話していきます。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回のような記事というのはインターネット上には

数多く存在しています。

 

 

1度活字になったものがWeb版として公開されていたり、

私見のような形で発表しているものもあります。

 

 

闇雲に探すことも悪くはないのですが、

もっといい方法があります。

 

 

これをすることで読み手の注目度も上がる

その方法とはどんな方法でしょう?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

情報発信についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー