一般向けの歯科記事から患者を増やすたった3つのコツ 2/5

雑誌やインターネット上でみつけた

一般人向けの歯科に関する記事から

いかにして患者を増やす方向に持っていくか、

そのコツについて話をしています。

 

例として引用した記事はこちらです。

『症状消えても完治ではない 歯の健康は「メンテナンス」が肝心』

・日刊ゲンダイ 2015年5月12日 (全文はこちら)

 

 

記事を引用して最後に

「○○をしましょう」「来院して下さい」と付け足すだけでは

患者はこちらがしてほしい正しい行動をしてくれません。

 

 

正しい行動を患者にさせるには、患者の感情を動かし、

なおかつ、感情を動かした先には他の歯科医院ではなく

あなたの歯科医院に通院することがなければなりません。

そのための具体的なコツをこれから話していきましょう。

 

 

一般向けの歯科記事から患者を増やすコツ その1

理由付けをする

 

 

患者がその行動をするべき理由を話します。

こういう記事の中では通常、わかりやすい理由を

1つか2つほど述べている場合がほとんどです。

 

 

例にした記事では、

行動〜メンテナンスを受ける

理由〜1、歯周病は症状消えても完治ではない

2、壊滅状態になってからではおそい

という図式です。

 

 

この理由についてさらなる追加説明をするのです。

記事になっているような理由は

我々歯科医師にとっては基本中の基本の様なことです。

 

 

専門的な理由や気付かない理由など、

専門家ならではの理由を話しましょう。

例えば、歯周病と糖尿病の関係などは一般には

ほとんど知られていません。

そのようなことを教えてあげましょう。

 

 

これに加えて、「あなたの歯科医院」に

来院するべき理由についても必ず話して下さい。

 

 

その分野のエキスパートだから、経験豊富だから、

設備が整っているから、専用のユニットがあるから、

スタッフが優秀だから、同じ目的で通院する患者が多いから、

医院が清潔だから、予約がとりやすいから、

 

 

理由はいくらでもつけられるはずです。

詳しく丁寧に説明して下さい。そして来院した患者が

「○○だからあそこ(あなた)の歯科医院にした」と

友達にもいえるような理由をいくつも話して下さい。

 

 

行動は、するべき理由が明確であればあるほど

継続もされやすいし結果も出やすいものです。

意気込みの違いというヤツです。

 

 

記事の中の理由だけではちっとも足りません。

しっかり、あなたの医院の優位性まで語って下さい。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

記事をきっかけとして、行動をする2種類の理由を

患者に伝えなければなりません。すなわち、

「歯科医院を受診する理由」と

「あなたの歯科医院を受診する理由」です。

 

 

この理由を述べる時に触れるべきではないことがあります。

1つは「料金」に関することです。

 

 

『リーズナブルな料金』

『他の医院よりも低い値段設定』

などは理由としてはいけません。

 

 

価格競争に巻き込まれたり、

金額にしか価値基準がないウザい患者が来てしまうからです。

 

 

これとは別にもう1つ、理由を述べている時に

触れるべきではないことがあります。

さてそれはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

集患についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー