一般向けの歯科記事から患者を増やすたった3つのコツ 3/5

雑誌やネット上にある、歯科に関する記事を活用して

いかにして患者を来院させるかについてのコツを話しています。

例として引用した記事はこちらです。

『症状消えても完治ではない 歯の健康は「メンテナンス」が肝心』

・日刊ゲンダイ 2015年5月12日 (全文はこちら)

 

やってしまいがちなのが、記事を引用して

「○○をしましょう」「来院して下さい」と付け足すことですが

これでは不十分です。

 

 

患者の感情を動かし、なおかつ、

あなたの歯科医院に通院を促さなければなりません。

そのための具体的なコツの1つとして

「歯科医院を受診する理由」と

「あなたの歯科医院を受診する理由」を示すコトを話しました。

今回はこれに続く2番目のコツを話していきましょう。

 

 

一般向けの歯科記事から患者を増やすコツ その2

患者のとるべき行動とあなたの医院の対応を細かく示す

 

 

患者が実際にあなたの歯科医院に来院しようと決心した際に

とるべき行動とあなたの対応をしめします。

 

 

今なら、ほとんどが電話予約ということになるでしょう。

『予約用電話番号』『予約受付時間』『何と言えば良いか』

を患者が迷わずできるようにしておきます。

 

 

電話番号は専用ダイアルを設置できればベストですが、

もっと大事なことは大きく目立つようにして、

くり返し提示することです。

 

 

これがどこに掲載されているのか、

探さなければならない状況にしては絶対にいけません。

ここにはしゃれたデザインは二の次、三の次です。

 

 

そして『今すぐ電話して下さい』とハッキリ書いて下さい。

「言わなくともわかるだろう」「何となく恥ずかしい」は

この際捨て去って下さい。

 

 

たったこれだけのことですが、できていないパンフレット、

ホームページ、看板、フライヤー…が非常に多いです。

せっかく患者が来院してみようと思っても

それを妨げている要素があるということです。

 

 

妨げる要素は徹底して排除してください。

『予約受付時間』『何と言えば良いか』なども

示してあげると親切なだけでなく、妨げる要素の排除に繋がります。

 

 

患者のとるべき行動を示したら、

次はその行動に続くあなたの医院の対応を示します。

 

 

今回の例である「メンテナンスの記事」からであれば

『メンテナンスの診療はどんな流れで進んでいくのか』

『メンテナンスでは具体的にはどんな検査や治療をするのか』

『メンテナンスを標準的なパターンで受診した際の費用』

などを示しておきます。

 

 

こちらも患者が思いつきそうな疑問や不安、知りたいことなどを

先回りして考え、答えを提示することで

来院してみようという患者の決心を鈍らせないようにします。

 

 

我々は歯科医師として経験が長くなるほど

患者が抱きそうな疑問や不安に対して

どうしても鈍感になりがちです。

友人などにインタビューしてリサーチしてみるのもおススメです。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

最近はネット予約を受け付ける歯科医院も増えてきています。

メリットは24時間稼動するのでいつでも予約ができること、

システム相手なので手軽なことなどです。

 

 

逆にデメリットはきめ細かい対応ができないこと、

無断キャンセルも発生しやすいことなどになります。

 

 

これらを考え合わせると、ネット予約をして来院する患者は

どんな属性が多いと考えられるでしょうか?

 

 

例えば、引きこもっている人なら予約はするかもしれませんが

来院しない可能性が高いのでナシです。

また、仕事が忙しいビジネスパーソンも通院可能なのが

勤務先近隣の歯科医院に限定されるので、

オフィス街に医院を構えていなければやはりナシです。

 

 

こんな風にして、ネット予約を活用して、

しかもあなたの歯科医院に来院する患者を考えてみましょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

予約についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー