歯科医院がインターネット広告を出したいなら知っておきたい3つのポイント

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

歯科医院経営で手っ取り早く患者を集めたいなら、
インターネット広告を使うことです。

 

インターネットを全く使わずに患者を集める方法も、
インターネットは使っても
インターネット広告を使わないで集める方法もあります。

 

しかし、それを実現するには
どうしても時間がかかってしまいます。

 

結局のところ、
お金をかけて集客するか、
時間をかけて集客するか、
そのどちらをとるかということです。

 

「広告宣伝費にお金をかけられないから
時間をかけて取り組む」というのもアリです。

 

しかし、時間をかけるということは、
人件費をかけることと同じことです。
(しかも院長であるあなたの)

 

つまり、どちらもお金がかかっているわけです。
ですから、「インターネット広告を使う」
という選択肢は否定するべきものではありません。

 

当然、「広告を出せば確実に患者が来て業績が上がる」
というわけでもありませんから、
インターネット広告を上手く使う方法も
その注意点も学んでおいてしかるべきです。

 

今回は、歯科医院がインターネット広告を始めるにあたって
これだけは知っておきたいポイントを3つ紹介します。

 

 1 いきなり大きなお金を使わない

広告代行業者がよく口にしますが
「広告にお金をかければ患者が来る」
というのは大ウソです。

 

正しくは、
『反応の取れる広告であれば
お金をかければ患者が来る』です。

 

反応の取れない広告に
どれだけお金をかけてもムダです。

 

5万円の広告費をかけて反応がなければ
500万円の広告費をかけても反応はありません。

 

はじめて広告を出すときは、
最小限のお金で出すようにしましょう。

 

どういうことかというと
少ない予算で広告を出してみて、
しっかりと反応が取れるのかを
テストしてください、ということです。

 

テストをしてみて上手くいくことがわかってから、
徐々に大きな広告費をかけていくようにしましょう。
最初から大きく広告費を投入するのは博打と同じです。

 

 2 最初は失敗から学んでいく

初めて広告を出してみて
いきなり成功するというのは難しい。

 

これは第2弾として別の新しい広告を出すときも同じです。
最初は失敗するものと考えておいて間違いありません。

 

その失敗の中から学んでいくしかないのです。
失敗を重ねつつ、その失敗の中から
成功する方法を見つけていくのです。

 

少ない予算で広告を出しているからこそ
この方法が使えるのです。
最初から多額の広告費を投下していたら
この方法はできません。

 

失敗しても余裕がある間に
うまくいかないやり方を知って、
反面教師のノウハウとしていきましょう。

 

上手くいくまで小さな失敗を重ねていき、
上手くいくことがわかったらお金をかけるようにする…
これが歯科医院でインターネット広告を
成功させる考え方です。

 

 3 とにかくやってみる

インターネット広告をだす方法は実は非常に簡単です。
歯科医院のホームページがあるなら
広告用に短い文章を書くだけの作業です。

 

求人情報誌に出稿するように
代理店に依頼する必要はありません。
初期費用もほとんど無料です。

 

インターネット広告は、
「案ずるより産むが易し」の典型みたいなものです。
あれこれ調べたり、悩んだりする前に、
とにかく今すぐやってみることが大切です。

 

はじめは上手く行かなくても、
やっていくうちに上手くいく方法がわかってくるものです。

 

ネット広告を出すためのハードルはとても低いのです。
しかしそれも、やってみなければわからないことです。

 

とにかく少額で広告を出してみる。
反応を確かめながらテストを繰り返していきましょう。

 

少しづつあなたの中にノウハウが蓄積され、
次第に上手くいくようになるはずです。

 

本当の意味で失敗してしまう方というのは
行動をしない、途中でやめてしまう方だけです。

 

少ない予算でテストを繰り返しながら
取り組むことができるのですから
そこにリスクはほとんどありません。

 

ですからもし、上手くいかないのなら
その要因は行動をしないことか、もしくは、
諦めてしまうのが早いかくらいしかないのです。

 

インターネット広告に関しては
考えてから行動するのではなく、
行動しながら考えていくことが正解です。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

これもインターネット広告に取り組んでみると
すぐにわかることですが、
インターネット広告にも広告規制がかかります。

 

最近では出稿の時点で規制されますから
出稿できる=広告規制に触れていない
と考えて良いでしょう。

 

便利は便利なのですが、
広告規制に則って広告を出稿した際には
「患者を集める」上で大きな欠点が1つあります。

 

どんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です