広告宣伝費を抑えて集患する方法

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

今後の歯科医院の集客を考えるに際に、
インターネットの活用が必須になることは、
もはや説明は不要でしょう。

 

インターネットの活用を全く考えない歯科医院は、
これからますます集患に苦労する状況から
抜け出すことが難しくなっていきます。

 

それでは、インターネットで集患するとしたら、
どんなことに取り組んだらよいでしょうか?

・ホームページを作って自らの行なっている治療をアピール
・リスティング広告、PPC広告などで表示頻度を上げる
・E parkなどの患者紹介や斡旋(に近いシステム)の活用

と言った感じでしょうか?

 

どれも間違ってはいません。
しかし、実はここで上げた方法は、
これからは厳しくなっていきますし、
現にどんどん難しくなってきています。

 

「ネットで集患」という概念が歯科業界で一般的になった今、
インターネット上でも競争が激しくなっているからです。

 

 ネットでの集患が厳しくなって行く理由

インターネットから集患をしたければ
医院のホームページを作ってネット広告を出す、
 というのが一般的な手法です。

 

これまでは、

『他の媒体と比べて広告費が安い』
『変更・更新などが比較的簡単』
『患者の属性や地域性の調整ができる』

など理由で効果的な手法となっていました。

 

しかし、残念ながらネット広告も徐々に高騰しています。
費用対効果が高かったからこそ
患者の目に触れる機会を多く持てましたが、
その根本的な利点がなくなりつつあるのです。

 

ほんの3〜4年前までは
ワンクリック数十円で出せていたネット広告も、
今では、数百円、数千円になっているものさえあります。

 

その結果、どうなってきているかというと、
“広告費に大きく予算を取れる歯科医院が勝つ”
という状況が競争の激しいところから広がり始めています。

 

広告費の予算が少ない「小規模歯科医院」の場合、
この状況で真っ向から戦っていくのは
ますます厳しくなっていくと言わざるを得ません。

 

特にこれからインターネット集患に
本腰を入れようというのであれば、
資金面でも精神面でも相当のタフさが必要です。
決して賢い方法ではありません。

 

 これからやるなら何をする?

そこで、出てくるのが
『インバウンドマーケティング』
という方法です。

 

中小規模の歯科医院が
これからインターネットを活用して集患するなら、
『インバウンドマーケティング』がオススメです。

 

『インバウンドマーケティング』を簡単に説明しましょう。

 

「インバウンド」の意味するところは、
【患者の方から我々歯科医院側にアプローチしてもらう】
ということです

 

これまでの、
「ネット広告で患者の前に情報を差し出す」
「(紹介的に)医院の情報を前に出す」
というような
【歯科医院側から患者に働きかける】方法とは
逆の手法になります。
(こちらはアウトバウンドマーケティングと呼びます)

 

『インバウンドマーケティング』では
ブログ、メルマガ、SNS、Googleなどから、
患者にあなたの歯科医院の情報を
“見つけてもらう”ことを目的としています。

 

上記のツールを単独で、さらには上手く組み合わせて、
自動的にお客さんが集まってくる仕組みを作るのです。

 

これまでの、
広告費に際限なくお金が必要になる手法
(アウトバウンドマーケティング)とは違い、
お金をかけなくても患者にアプローチができます。

 

“インバウンド”であれば、中小規模の歯科医院も
資金力のある大規模歯科医院と対等な立場です。

 

しかも、少ない人員でも取り組みが可能です。
信念を持って治療に取り組んでいるのであれば、
人員や予算の大小に関係なく、
どなたでも患者メッセージを届けることができます。

 

インバウンドマーケティングは
アメリカでは普及が進んでいますが、
日本では概念としてもまだあまり知られていません。

 

歯科医院で取り入れて、
しかも効果的に運用しているところはほとんどありません。

 

しかし、間違いなくこれから日本でも普及していきます。
歯科業界でも後追いで普及して行くことでしょう。

 

今ならまだ、
ライバルに先駆けて取り組み始められます。

 

インターネットの世界では、
早く始めたほうが断然有利です。

 

まずは『インバウンドマーケティング』という言葉を
覚えておいてください。
今後も断続的により詳しい話をしていこうと思います。
…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

インバウンドマーケティングという言葉を
そのまま検索すると、
今回話したような集患・集客の話があまり表示されません。

 

理由は2つあります。
1つはインバウンドマーケティングが
日本で普及していないことがその理由。

 

そしてもう1つの理由には
「時期的なこと」が深く関係しています。

 

その時期的なことがあるおかげで
「インバウンド」という言葉が
浸透しつつあるのも事実ですが
欲しい情報がなかなか出てこないのは
ちょっとイライラします。

 

その「時期的なこと」とはなんでしょう。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.