ホームページのコンバージョンを測定・改善せよ ②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
conversion

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

株式会社120パーセント代表、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

・予約や問い合わせの電話をかけてもらう

・予約フォームで予約してもらう

・問い合わせフォームからメールをしてもらう

・メルマガの購読を申し込みフォームからしてもらう

・特典(資料)受け取りのためのメアドを

 専用フォームから登録してもらう

 

 

このような、ホームページ上で獲得できる

最終的な成果のことをwebの世界では

【コンバージョン】と呼びます。

 

 

コンバージョンを測定することによって

ホームページを経由して来院につながる

『成果の道筋とその確率』を正確に把握できます。

 

 

コンバージョン・コンバージョン率は

いわば、ホームページの成績表なのです。

 

 コンバージョンからわかること

 

ホームページへのアクセス数と

コンバージョン数がわかれば、そこから

『コンバージョン率』が算出できます。

 

 

ホームページを訪れた「観客」のうち、どれくらいが

「見込み患者」になっているかを示しているのが

このコンバージョン率です。

 

 

このコンバージョン率から様々なことがわかり、

さらには改善のための方向性も見えてきます。

 

 

最終的にあなたの歯科医院のホームページを

費用対効果の高い(患者獲得コストの低い)ものに

成長させていくには

コンバージョンの測定は避けては通れないのです。

 

 

仮にコンバージョン率が低ければ、

それは競合する他の歯科医院に

患者をとられている可能性が高くなります。

 

 

あなたのホームページのコンバージョン率が低いなら

それは、アクセスしてくれた患者予備群の数に対して

コンバージョン数が少ないということ。

 

 

あなたの歯科医院のホームページに魅力を感じずに、

他のページに移っている人が多いということです。

 

 

逆にコンバージョン率が高いというのは、

ホームページで魅力を感じて

「この歯科医院にお願いしてみよう」と

思ってくれた人が多いという事になるわけです。

 

 

歯科医院のホームページでは、

どのゴールを設定するかにもよりますが

だいたい0.1〜1%のコンバージョン率になります。

100人〜1000人に1人の反応ということです。

 

 

ぶっちゃけ、ホームページの出来によって

10倍くらいは反応に差があるのです。

 

 

広告宣伝費をここに投入しているなら

コンバージョン率によって

患者1人を獲得する費用に

10倍差がつく可能性があるということなります。

 

 

患者1人を獲得する費用が小さいほど

最終的な利益は増加し、経営自体も楽になることは

いうまでもありません。

 

 

ホームページからの集患で

アクセス数を増やす施策というのは

お金(広告宣伝費)をかければいいだけ話です。

 

 

これに対してコンバージョン率を上げるには

地道な作業と時間がかかります。

そこで業者は手っ取り早く(あなたのお金で)

アクセス数を増やそうと提案してくることが多くなります。

 

 

しかし、アクセス数を上げるのは

コンバージョン率を十分に引き上げた後にしないと

投下する資金がもったいないことになるのです。

 

 

 コンバージョン率を高めるには?

 

先ほども話したように、

広告を打つとなった時に広告費の投下額で

効果が決まってくると思っている方は多いものです。

 

 

しかし、広告で効果的に患者を獲得する際には

コンバージョン率を高める事が重要になってきます。

 

 

どんな内容で、どのように伝えるか、

この課題の成績結果がコンバージョン率であり、

利益を確保するためにもコンバージョン率を

常に測定し、これを高めていく不断の努力が必要なのです。

 

 

そしてコンバージョン率を高めるために

最も効果的な方法は…

 

(続く…)

 

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

PPC広告を行なって

ホームページなアクセス数を高めている方も

多いと思います。

 

 

PPC広告では広告がクリックされたて

歯科医院のホームページに患者が移動した際に

課金される仕組みになっています。

 

 

たいていの場合、その1クリックあたりで

高い金額の支払いを設定した広告ほど

目につきやすい場所に表示されることになっています。

 

 

この時最も注意を払わなくてはならないことは

どんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*