歯科医院の院長が「第1印象」以上に大事にすること

第0印象

 

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

『第1印象は、3秒で決まる!』

『第1印象で人生は変わる!』

 

 

だから初対面の印象よくするために

服装、髪型、表情、姿勢、話し方などを

日頃から整えておきましょう…

 

 

当たり前すぎて「今さらぁ?」

という声が聞こえてきそうです。

それならこちらはどうでしょう?

 

 

【第0印象(だいぜろいんしょう)】

 

あなたは耳にした事があるでしょうか。

もちろん造語です(“近”の造語ではありません笑)

意味は文字通り、第1印象の前の印象を指します。

 

 

第1印象が初対面の際の印象なら

第0印象は実際に合う前の印象になります。

 

 

あなたにはこんな経験はないでしょうか。

例えばネット上で美容室を探していたら

ちょっとしたホームページが目に止まる…

 

 

そこの美容師はどんな人か気になり、

スタッフページを確認してみる…

さらにはブログやFacebookも見てみる…

 

 

「自分にあっていそうだ」と思い来店を決意!

 

 

これこそが「第0印象」典型例です。

実際にはまだ会っていない美容師に

『相性が良いのでは…?』

という印象を持っています。

 

 

あなたの歯科医院の地域性や患者層にもよりますが、

インターネット上での好印象を演出し

「専門性」や「人柄」を発信することで

患者に【最初の1歩】を踏み出させてあげるのです。

 

 

「第0印象」が良い状態で患者が来院すれば

それが初来院も大きな不安はなく

むしろ安心してあなたの歯科医院を訪れます。

 

 

もっと「第0印象」が良ければ、

患者自身が感じた「お気に入り感」を

実際に確認して納得するつもりで来院します。

 

 

「会う前から、あなたやあなたの歯科医院の

ファンになっている」ようなものです。

診療も間違いなくスムーズに進むことでしょう。

 

 

あなたは、第0印象を意識して、

情報の発信を行っていますか。

そこには「あなたのファン」に

なってくれそうなことがちりばめられていますか。

 

 

安くない資金を投下したなら

成果もきちんと手に入れましょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

『来院する前の患者へのアプローチ』が

今回の話の主旨といえます。

 

 

ネット上のことを例にしましたが、

ネット以外のアプローチにも

「第0印象」の考え方は有効です。

 

 

チラシ、フライヤー、パンフレット、看板、

名刺、電話帳、地域メディア…

 

 

これらも使い方によってはまだまだ有効です。

ただし、共通してある欠点があります。

それはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

 

【追伸】

現在募集中の主催・共催セミナーです。

詳細はこちらからお願いいたします。

 

・劇場型スタッフリクルートを実現する1dayセミナー

http://wp.me/P6asQv-dF

 

 

・講師10人による歯科医院経営者&事務長お役立ちセミナー

https://www.facebook.com/events/501510676698739/

 

 

・ピンチをチャンスに!

 集患につなげる「患者個人情報保護・取り扱い」セミナー

『準備中』

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です