歯科医院における正しい患者の集め方と集める力

患者を集める力

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

幸せドクターを目指す院長先生の先生、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

前回、我々歯科医師の仕事は

医療の提供ではなく、

患者の悩みや問題を解決することだと話しました。

 

 

そして、問題解決能力は

技術や知識を習得するだけでなく、

実際の患者の問題を

歯科治療を通して解決してあげることで

高まっていくものであることも指摘しました。

 

 

【参照】

歯科医院の院長が技術や知識と並行して身につけるべきこと

 

 

となれば、問題解決能力を高めていくためには

『患者そのものを集める力』が必要となってきます。

 

 

つまり、あなたの歯科医院の

【経営】のためにも【ウデ】のためにも

患者は集め続けなくてはならないのです。

 

 

確かに良質な治療を行うことで

その患者が常連となって継続的に来院してくれたり、

紹介で新たな患者が来てくれるということはあります。

 

 

しかし、それはあくまでも

「患者頼み」であるということなのです。

 

 

では、『患者そのものを集める力』があるというのは

どんな状態のことでしょうか?

 

 

それは、

これまで話してきた3つのことを

「揃え」、「判断」し、「修復」ができるようになっている

という状態のことです。

 

 

【3つのこと】

 

① 

『こうやれば〇〇%の患者が

この治療を受けてくれるということが

そこそこの精度で言えるようになった方法・パターン』

 

【参照】

気持ちはわかるが、歯科医院の院長にはやめてほしい「アノこと」

 

 

『集患の成績、その治療の採算、将来性などを

その都度客観的に判断できる材料・数値』

 

【参照】

歯科医院の集患を考えるなら着目するべき5つの数字

 

 

『①の方法・パターンに放り込む、

まだあなたの歯科医院には来院していないけれど

興味はある見込み患者を集める仕組み』

 

【参照】

患者が獲得できる方法をさらに強化するには

 

 

当然ですが、これら3つののことは

一生使えるものではありません。

 

 

競合歯科医院がマネをしてきたり、

時代や患者意識が変わったりして

使えなくなるときが必ずきます。

 

 

実際には全く使えなくなる前に「判断」し、

どこを「修正・修復」すればそれまでのように

集患し続けることができるのかを発見し、

その修正・修復できる力が必要だ、ということです。

 

 

『患者そのものを集める力』というのは、

単に患者を集める方法ではありません。

 

 

あなたの歯科医院の正しい集患とは…

 

『あなたの実力を十分に発揮できて、なおかつ

それをありがたがってくれるような患者を選別し、

さらにはあなたの考えを正しくその患者に理解してもらえる』

 

 

という性質のものです。

むやみやたらと患者を集めるのではありません。

ただし、このようにはっきり言える人も

それを教えてくれる人はほとんどいませんが…

 

 

成功している歯科医院は患者を選別し、

患者に自医院の考えを理解させるような

プロセスや仕組みを回しています。

 

 

しかし、大半の院長は

これを意図的に行なっているのではなく

無意識的・成り行き的・自然発生的に行なっています。

 

 

したがって、それを方法論として説明はできないのです。

 

 

では、どのようにすれば患者を選別し、

あなたの考えを理解させることができるのでしょうか…

 

(次回に続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

患者が常連となって継続的に来院してくれたり、

紹介で新たな患者が来てくれるということは

あくまでも「患者頼み」だと本文中でお話ししました。

 

 

「患者頼み」=患者に主体性があることは間違いありませんが

そこにこちらから働きかけることは重要です。

 

 

患者に常連になってもらうなら

その意義やメリットを説明する他にも

あなたやスタッフと打ち解けるよう仕向けることなどで

結果は随分変わってくるはずです。

 

 

しかし、患者に新たな患者を紹介してもらうのは

こちらから働きかけることが難しいと

考えている院長がほとんどです。

 

 

紹介カードや紹介いてくれた際の特典を

用意するくらいと思っています。

 

 

しかし、「本当は一番肝心なこと」を

実際には行うことを忘れてしまっています。

 

 

それはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

 

P.S.

 

本文中で

『患者そのものを集める力』があるとは

これまで話してきた3つのことを

「揃え」、「判断」し、「修復」が

できるようになっている状態と話しました。

 

 

今ではこのうちの「判断」と「修復」の一部を

AIにやらせるというモノも出てきています。

 

【詳細】

https://www.facebook.com/events/1530460610298689/

 

 

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です