検索しなくては何も始まらない時代に求められる能力(後)

ググる

 

株式会社120パーセント代表、

歯科医院経営戦略コンサルタント、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

現在の歯科医院経営において求められる

「リテラシー」について話しています。

 

 

「リテラシー」とは

修得すべき知識を理解し活用する力、

さらにそれらを分析・判断する力という意味です。

 

 

元来は「読み書き能力」という意味でしたが

そこから転じて『特定の分野での必須となる能力』

という意味で使われています。

 

 

リテラシーは社会情勢や社会インフラなど

その時代によって変わっていきます。

 

 

テレビ・ラジオなど

マスメディアの影響が大きかった時代には

『メディアリテラシー』

 

 

 

パソコンが普及してきた時代には

『コンピュータリテラシー』

という具合です。

 

 

最近では、

「webリテラシー」「ITリテラシー」といった、

ネット社会、情報化社会に則したリテラシーが

求められています。

 

 

中でも特にホットなリテラシーとしては

「検索能力」「検索リテラシー」です。

 

 

歯科医院経営者としては、

当然身につけておきたい能力ですが、

AI等の発達で近い将来は

【競争力】としての価値は薄れるでしょう。

 

 

では近い将来に、歯科医院の競争力としても

必要となってくる能力・リテラシーは

どのようなものになるでしょう?

 

 

 検索リテラシーのその先は…

 

あなたも歯科医院のホームページなどによって

院外へのメッセージを発信していることでしょう。

 

 

情報発信のハードルが高くて

発信している歯科医院が少なかった時期には

ホームページを持っているだけで集患ができました。

 

 

ただし、当時一般的ではない

「検索」をして来院する患者ですから

やや癖があったのも事実です。

しかし、そこには確実に【競争力】がありました。

 

 

現在は、以前とは比べられないほど簡単に

誰もが情報発信を行い、

誰もがまず検索してから行動しています。

 

 

そうなってくると、

単なる情報発信では【競争力】はありません。

 

 

競合歯科医院の発信した情報に埋もれ、

患者の検索キーワードによっては

検索結果が下位になってしまうからです。

 

 

このような状況であなたやあなたの歯科医院が

【競争力】を持つには

『検索される能力』『被検索リテラシー』が

必要となってくるのです。

 

 

まずは検索、比較が簡単、口コミも簡単という

ネット社会の特色と

歯科医院過剰、少子高齢化、という

日本の現況を考えて合わせてみてください。

 

 

この状況であなたの歯科医院が

患者に選ばれるためには

 

検索される・目に留めてもらう

  ↓

知ってもらう・興味を持ってもらう

  ↓

候補に入れてもらう・比較してもらう

  ↓

決断してもらう・来院してもらう

 

ということが必要です。

あなたがどんなに素晴らしい技術を持っていても

一番最初の『検索される・目に留めてもらう』

がなければその技術は発揮できないのです。

 

 

ちょっと話は変わりますが、

現在の就活の最先端(?)は

自分のプロモーションを満載したホームページを

自ら作成して企業の採用担当者に見つけてもらって

オファーを待つというものです。

 

 

彼が希望する職場を得たかまでは定かではありませんが

それでも「目に留めてもらう」ということが

ビジネスに直接関係していることがわかる良い例です。

 

 

世の中で仕事をして行くためには、

仕事相手から自分の価値を認めてもらう必要があります。

 

 

その前提として、まず自分を

「目に留めてもらう」必要があるのです。

 

 

このことは歯科医院経営においても

何ら変わることがありません。

 

 

特に「歯科」においては

やっと『情報発信』の重要性が

認識された状況です。

 

 

『検索される・目に留めてもらう』

ことへの着目は始まったばかりと言えます。

あなたには周囲よりも一足早く

取り組んでほしいTopicsになります。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

『検索される能力』『被検索リテラシー』は

一朝一夕には身につかないので

とにかくスタートを切るということが

最も重要になります。

 

 

とはいえ、今ならまだ、

『検索される能力』『被検索リテラシー』を

身につけなくても簡単に競争力を得る方法があります。

 

 

『検索される能力』『被検索リテラシー』を

きちんと身につけるまでの間は

これで競争力を得るというのもアリです。

 

 

それはどんな方法でしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です