集患に苦労している歯科医院の院長に圧倒的に足りないコト

露出

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

しばらく前の話ですが、

大学のクラス会に出席しました。

 

 

10年ぶりくらいの同級生は

ほとんど変わっていないように見えるヤツもいれば

誰だかさっぱりわからなくなっているヤツまで

まぁいろいろでした。

 

 

スポンサー(?)になった材料店などが

商品のアピールをしたりがあるのを見ると

「学生ではなく開業医」

ということが最も大きな変化かなとも思います。

 

 

食事をしながらの歓談がメインだったわけですが、

話をした何人かから口を揃えて

同じようなことを言われました。

 

 

それは、

 

『久しぶりな感じが全然しないなぁ…』

 

です。

 

 

「この前セミナーしてたでしょ」

 

「アレは何かのパーティー?」

 

 

ブログやメルマガ以外にも

facebookで露出をしているので

ちょくちょく会っているような感覚になるのだそうです。

 

 

これを一般的なビジネスに

置換えてみましょう。

 

 

あなたは、仮に全く同じ商品、サービスだったら、

全く知らない人と、知っている人の

 どちらから商品、サービスを購入しますか?

 

 

よほどのひねくれ者でない限り

答えは明らかですよね。

 

 

人は親密度が高い人からモノを買う。

 これはビジネスにおける真理の1つです。

 

 

このことから、ビジネスにおける

2つの方向性が導かれます。

 

 

1つは『親密度を増そうとする』方向性。

もう1つは『親密度に関係ない』方向性です。

 

 

親密度を増そうとするなら

考えるべきことは【露出】です。

 

 

1日1回しか流さないテレビCMと

1日5回流すテレビCMでは

どちらの方がお客の目について、

どちらの方がお客との親密度が増すでしょうか。

 

 

はっきり言って歯科医院の院長は

そのほとんどが圧倒的な露出不足です。

 

 

親密度に関係のない方向性なら

【オンリーワン】になることです。

 

 

オンリーワンとなった商品・サービスは

求めようとすれば

そこの顧客になるしかありません。

 

 

親密度が低くても関係ありません。

しかし、患者にとってわかるレベルで

オンリーワンとなっている歯科医院は

ほんの1つまみ程度です。

 

 

ほとんどの歯科医院では

どちらの方向性も不足しています。

 

 

どちらかを圧倒的に行うか、

両方を圧倒的の1歩手前まで行うか、

この2つしかとるべき道はないのです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

本文中でfacebookについて

少し話しました。

 

 

facebookもあなたのメッセージを伝える

手段の1つということができます。

 

 

メッセージを伝える手段には多くの種類があり

それぞれに癖というか特徴があります。

 

 

もちろん、facebookにもあります。

どんな癖でしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

今年の初頭に放送して好評だった

無料ウェブセミナーの再開催が決まりました。

 

登録制になります。

募集は来週の月曜、8月8日からです。

 

『上位5%の歯科医師だけが知らず知らずにやっている、

「先生の診療だから受けたい!」と患者に言わせる3つの技術』

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です