SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

インバウンドマーケティングについて
少し突っ込んだ話をしています。

 

これまでに

・今後、ネット集患に力を入れるなら
 インバウンドマーケティングが有望
・従来型の歯科医院のホームページでは
 患者を集めることには適していない
・集患に適しているのは
「患者の来院に繋がる仕組み」を備えたホームページ

などのことを話しました。

 

これまでの関連記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法(2018/2/7)

歯科医院のホームページの根本的な間違い(2018/2/8)

 

インバウンドマーケティングを実際に取り組むには
いくつか根本的な考え方を身につけたり、
これまでの常識を覆す必要があります。

 

今回もその1つ、
『歯科医師としてのあなたやあなたの歯科医院が
話題になる・コミュニティの中心になる』
ということを話していきます。

 

 インターネット上での「見つけてもらう」意義

インバンドマーケティングにおいては、
“見つけてもらう”というのは重要なキーワードです。

 

これまではチラシやダイレクトメール、
新聞・雑誌・ミニコミ誌などへの広告などを使って
歯科医院側から患者にアプローチしていました。

 

例えばチラシの場合を考えるとわかりやすいですが、
患者が困っていようがいまいが関係なく
新聞の折り込み等の形で手元に届けられます。

 

そんなチラシのほとんどはその場でゴミ箱行きです。
たまたまチラシに記載された内容の悩みや問題を
患者が抱えていた場合にのみ有効かな、というところです。

 

これに対してインバンドマーケティングでは
患者に“見つけてもらう”ようにしておくのです。

 

つまり、情報をあらかじめ用意して
患者の方からその情報見つかりやすいように設置し
“見つけてもらい”そこから来院までの流れを作って
最終的に来院してもらうように仕掛けるわけです。

 

患者が何らかの悩みや問題を解決したいと思った時に、
そのタイミングに合わせて“見つけられる”ようにしておく、
ということです。

 

不必要な時に、何回水を向けられても
ただうっとうしいだけですが、
問題を解決したい時に見つけたものであれば
その後の道筋に乗ってくれやすいというものです。

 

ダイレクトメール、メール、電話、FAXなどを含めて
従来のアウトバウンドマーケティングは、
送り手のほうが決めたスケジュールで
患者の都合とは関係なく実施されていました。

 

そのタイミングが、受け取る患者側のニーズに
ぴったり合っていればいいですが、
実際にはそう上手くはいきません。

 

今までのこちらからアプローチをかけていく方法は、
どんどん難しくなってきています。

 

これからは、患者の方から“見つけられる”ように
アプローチの仕方をチェンジしていく必要があるのです。

 

そしてそれはインターネットの発達と
情報技術の進化、通信環境の整備などと
無関係ではありません。

 

 話題となる・関心を集める

「患者の来院に繋がる仕組み」を備えた
ホームページを作ることができれば
自動的に患者が集まって来るのかというと、
実はそうでもありません。

 

インバウンドマーケティングで大切なのは
ホームページ単独で集患をしようと思わないことです。

 

患者が来院するまでの流れを
複合的に構築していくことを目指します。

 

具体的にはあなたのホームページ以外にも
人々が集まるコミュニティを作って、
そこからあなたのホームページへと
誘導する道筋を整えるのです。

 

ホームページを直接見つけてもらうだけでなく
コミュニティのテーマから辿って、
コミュニティの中の話題から辿って、
あなたのホームページを見つけてもらいます。

 

コミュニティやそこでの話題から
ホームページへのリンクを設置しておけば
コミュニティに人が集まるようになることで
あなたのホームページにも
人が集まるようになるのです。

 

つまり、あなたのホームページを中心として、
様々なコミュニティを連結することで
たくさんの患者にあなたやあなたのホームページを
見つけてもらうのです。

 

交通手段が自家用車しかない小さな町ではなく、
バスも、列車も、飛行機も、水上バスも、定期船も利用できる
交通網の中心のようになるイメージです。

 

巨大な駅やハブ空港をメージしてもいいでしょう。
そこには、様々な経路から人々が集まってきます。

 

あなたのホームページにも、
様々な経路で人が集まるようにするのです。

 

 様々なコミュニティ

インターネット上には
さまざまなコミュニティが存在しています。
そしてその多くが何らかのSNSを活用しています。

 

SNS(ソーシャルネットワークサービス)とは、
Facebook、twitter、Youtubeチャンネル、
Google+、Instagram、LINE@などの
ソーシャルメディアとも呼ばれる、
相互コニュニケーションツールのことです。

 

これらのSNS内のコミュニティで
歯科医師としてのあなたや、あなたの歯科医院のことを
話題にしてもらうのです。

 

勝手に話題になっていくのが理想ですが、
ほとんどの場合、そうなることは難しいものです。

 

ですので、自分でコミュニティを作って、
こちらから話題になるように仕向けていくのです。

 

そして、患者をそのコミュニティから、
あなたのホームページに誘導するのです。

 

ここで忘れてはならないことがあります。
それは『それぞれのSNSには有効性にブームがある』
ということです。

 

つまるところ、SNSには流行り廃りや旬、
有効性や為害性が時代とともに変化するということです。

 

例えば、mixiは数年前まで利用者も多く
コニュニティを運営いていく価値はありましたが、
近年の利用者離れでその価値が薄れています。

 

「インスタ映え」という流行語を生んだInstagramは
以前から存在はしていましたがここ2〜3年で
日本での利用者は急増しています。

 

ですからSNSをコミュニティの器と考えるなら
その取捨選択は時代ごとに行っていく必要があります。

 

インバウンドマーケティングとしての考え方は変わりませんが
使用するツールは変わる可能性があるということを
認識しておいてください。

 

同時に、患者を集める道筋を
どこか1つのSNSに頼っていると
サービス終了やアカウント停止によって
大きなダメージを受けるリスクが高くなるので注意してください。

 

これまでの関連記事はこちら

↓↓ ↓↓ ↓↓

広告宣伝費を抑えて集患する方法(2018/2/7)

歯科医院のホームページの根本的な間違い(2018/2/8)

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

これまでのアウトバウンドマーケティングでは
今後ますます患者の来院につながりにくくなります。

 

その理由の1つは本文中でも話したように
「患者のタイミングを無視した非効率性」です。

 

他にも、「受動的な情報の取得から能動的・主体的な
情報取得への意識と環境の移行」が挙げられます。

 

これは情報源がTV・ラジオ・雑誌・新聞などから
いつでもどこでも接続可能で
検索が日常的になったネットに変わったということ。

 

さらにもう1つ、
アウトバウンドマーケティングの将来が
明るくない理由があります。

 

どんな理由でしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください