SNSの長所をうまく使って患者からアプローチしてもらう

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

インバウンドマーケティングの話を続けてしています。
最大のメリットは
資本力が小さい中小規模の歯科医院でも
少ない広告宣伝費で集患が可能なことです。

 

インバウンドマーケティングでは患者の方から
見つけてもらうことを目標にしています。

 

言い方を変えると患者が必要と感じた時に、
あなたが用意した良質な情報に効率よくアクセスさせて
専門家としての地位・ステイタスを築くということです。

 

そのインバウンドマーケティングを
ブログサイトを中心として展開する話をこれまでしてきました。

 

これまでの関連記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法
歯科医院のホームページの根本的な間違い
SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」
インバウンドマーケティングの中心にはブログ!
患者に選ばれるためには共感され、信頼されるのが早道
「無料ブログサービス」が『ただ』である理由
歯科医院の集患に効果的に働くブログならではの特質

 

今回はそのブログサイトと連携させる
SNSの話をしていきます。

 

 SNSってどんなもの?

SNSはソーシャルネットワークサービスの頭文字です。
小難しい定義はたくさんありますが、要するに
『ネットを通じて双方向に情報を共有できるツール』です。

 

従来はこのような情報発信の形態でしたが、
SNSでは発信する側がフィードバックその他を
素早く簡単に受け取れるようになり、
受診する側も気楽に発信側へ
アプローチができるようになったのです。

 

インバウンドマーケティングの目標の1つは
患者側からのアプローチです。

 

「双方向に情報を共有」できることは
インバウンドマーケティングにとって
大きな意味を持つのです。

 

SNSであれば、患者からアプローチが期待でき
アプローチしてくれた患者に
さらに返答をすることもできます。

 

この双方向のコミュニケーションの機能が
ブログよりも優れています。

 

患者とのコミュニケーションは
あなたやあなたの歯科医院と患者との
関係性を深めていきます。

 

インバウンドマーケティングにおいてSNSは、
患者との関係性を構築できる
極めて重要かつ貴重なツールなのです。

 

この機能があるからこそ中小規模の歯科医院でも
インバウンドマーケティングで
少ない広告宣伝費での集患が可能となるのです。

 

 ブログとの相乗効果

SNSには『拡散性&即時性が高い』
という特徴があります。

 

つまり、新しいコンテンツが注目され、
新鮮なうちに拡散されていく、ということです。

 

その反面、過去に見かけたコンテンツを
もう一度確認することは苦手です。

 

これに対してブログのコンテンツは
1つ1つがGoogleの検索対象になっていますから
タイトルを忘れていても断片的な内容から
そのコンテンツにたどり着くことができます。

 

つまり、ブログにコンテンツを投稿した直後は
ソーシャルメディアを使って拡散させる…

ある程度時間が経過した後なら、
Googleの検索で“見つけられる”ようになる…

というようにお互いに補完し合わせて
活用できるのです。

 

インバウンドマーケティングを
ブログサイトのみで展開して成果を出すためには
1つ1つのコンテンツが検索結果で
上位表示される必要があります。

 

良質なコンテンツならいずれは
検索上位に表示されるようになりますが、
それまでに時間がかかることも多く
すぐには成果が出にくい…

 

このブログの弱点をSNSでカバーします。
ブログにコンテンツを投稿したら、
すぐにSNSでその記事をシェアするのです。

 

そうすれば、ブログのコンテンツが
検索エンジンに認識される前でも
検索結果が上位表示される前でも
そのコンテンツを一気に拡散可能です。

 

ブログサイトを中心にして
インバウンドマーケティングを始めたばかりでも、
SNSと連携すれば、前倒しで
成果を上げることが十分に期待できるのです。

 

インバウンドマーケティングにおいては
ブログとSNSの相性は最高です。

 

インバウンドマーケティングでの成功には、
ブログはもちろんのこと、SNSの活用も
ある意味絶対だと考えてください。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

SNSには様々なものがあります。

Facebook、Twitter、Instagram 、Google+、
Youtube、Line、mixi、LinkedIn、Tumblr…

 

インバウンドマーケティングを行う上では、
状況に合わせて複数のSNSを活用するべきです。

 

露出が多いということは拡散される可能性が増え、
より多くの患者にアプローチが期待できるからです。

 

ただし、ブログサイトとの連携は
1つ1つ行なっていくことが基本です。
SNSの運用では特にスタートの時に
あなたに負荷がかかりやすいからです。

 

では最初に連携するなら
どのSNSと連携するべきでしょうか。
その理由とともに考えてみてください。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

これまでの関連記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法
歯科医院のホームページの根本的な間違い
SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」
インバウンドマーケティングの中心にはブログ!
患者に選ばれるためには共感され、信頼されるのが早道
「無料ブログサービス」が『ただ』である理由
歯科医院の集患に効果的に働くブログならではの特質

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください